読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《Joy 喜び》という本

今日のお薦めの本!
f:id:alchemist8738:20161206110716j:image

何年も前に出逢って読んだはずの本が

引越と共にまた私の元に現れました。

あのときは気づかなかった事。

今の私に喜びを思い出させてくれました。

で、今、思う。

過去の私にありがとう❤

で、またまた、

未来の私に大丈夫だよ❤

ご報告です。

今、まさに、今!

私の就職が決まりました🎵

電話聞きながら泣いていました。

これからですね🎵

 

ではでは本の紹介始めます。

というよりも。

本文より私のお気に入りです。

ゴーダマ・仏陀の詩

「憎しみにある人の中にいても、喜びと愛の中に生きなさい。

苦しんでいる人たちの中にいても、喜びと健康の中に生きなさい。

不幸な人たちの中にいても、喜びと平和の中に生きなさい。

輝いている人のように、所有せずに喜びの中に生きなさい。

勝者は憎しみを蒔く。なぜならば、敗者が苦しむからだ。

勝者を手放し、喜びを見つけなさい。」

 

喜びがこの詩の中のキーワードだ。喜びは幸せと同じではない、 なぜなら幸せは常に不幸と混ざっているものだからだ。それは純粋な形で見つけられるものではなく、それはいつも汚れている。それはいつも、その背後に不幸の長い影がある。ちょうど昼が夜に引き継がれるように、幸せは不幸に引き継がれる。

では喜びとは何だろう?喜びとは超越した状態だ。喜びにある人は幸せでもなく不幸でもなく、しかし、平和で、静かで、完璧に均衡している。とても静かで、しかも生き生きとしているので、彼の静けさは一つの歌であり、その歌は彼の静けさに他ならない。・・・

 

最後にいつも私の頭の中を駆け巡る言葉!

本文にあったと思います。

 

突然、全天空があなたに降り注ぐ。

これが至福だ。

 

皆さんも心に止めておいてみてくださいね。