読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今へのmessage


f:id:alchemist8738:20161215051454j:image

光の書より。

今開いたページを共に共有したいと思いました。

 

358ページより。

ん?この数何かありましたね🎵

それはさておき、

・《199.信じる気持ち

信じる気持ちがチャンネルを開いてくれます。

この文がどんな意味なのか、何を言おうとしているのかを考えてください。

あなたが、見るもの、聞くもの、そして、それ以上に感じているものを信じているという事実。あなたが、天との対話には繊細さが必要だと知り、天とつながるための手段を模索しているという事実。あなたが、信じること自体が微妙なものであり、勇気が必要だと知っているという事実。

これらすべてがあなたのチャネリングの能力を大きく広げて行くのです。

このチャネルが広がれば広がるほど、あなたの直感はいっそう研ぎ澄まされ、信じる気持ちが強まることになり、その結果、チャネルはさらに広がります。

これがあるべきサイクルです。これが選ぶべき道です。

選択は二つだけです。

まず、自分が感じること、自分の直感を信じるという選択肢があります。この道を選べば、驚異に満ちた、正真正銘の生き方につながる扉が開かれます。

もう1つの選択肢は、猜疑心の塊となり、信じることをやめ、自我の侵入を許し、欲求不満と苦痛に満ちた人生を送るというものです。

いつも言っている通り、選ぶのはあなたです。

これだけはいえます。

たとえ理解できなかったとしても、たとえ物事が明瞭でなかったとしても、信じようとする気持ちがあれば、扉は開かれ、その気持ちはやがては揺るぎないものとなります。扉が開いた時点から、あなたの魂が宿る最も豊かな領域へとあなたを導いてくれる旅がはじまります。

道のりが長く、直感を研ぎ澄まさなければ感知しにくい道が始まります。

この道はやがては、あなた本来の波動を自由に発することのできる、最も豊かなエネルギーの次元へとつながっていきます。

筆舌に尽くしがたい境地です。

言葉の領域を越えた境地です。

つまり、神の領域に足を踏み入れる

でしょう。・・・

 

今、この瞬間に

この文を読んでいる方と共に・・・