読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌈もしも世界が明日終わるとしたら🌈ランス・ワベルズ編

またまた、出逢ってしまいました🎵

 
f:id:alchemist8738:20170317194338j:image

🌈もしも世界が明日終わるとしたら🌈

 

前回、出逢った🎵

 

《最後だとわかっていたなら》

 

皆さん記憶にありますか?

 

少し前、このブログで

紹介させて頂きました❤

 

涙が止まらないくらい

 

感動した本ですよ❤

 

9.11の同時多発テロの時にチェーンメール

として、世界中に広まっていたあの詩💕

 

きっと同じだと思うのですが・・・

 

この本は

 

「If  I  Know(もしもわかっていたら・・・)」という題で書かれていた匿名の詩が、インターネット上で人々に広がっていたものを

 

ランス・ワベルズ氏

が編集したものだそうです。

 

私はとても

不思議な感覚になりました🎵

 

はじめは、

同じ詩なんですよ❤

 

訳するかた、編集するかたによって

 

どんどん深く・・・

 

そして、1つひとつの絆によって・・・

 

どこまでもつながって、

 

広がって行くんだなぁ❤

 

って思いました🌈

 

 

きっと世界中の人の心の中に

 

元々ある想いなんだなぁと

 

思います🎵

 

ただ今、忘れかけてて💕

 

本当に今、

 

思い出させて、くれているように

 

思いました🎵

 

 

だから

 

 

私の所にも

 

 

ふただび

 

 

やって来たのかも知れません❤

 

かたちをかえて。

 

何度も何度でも・・・

 

 

忘れないで🎵

 

って。

 

 

今、この瞬間に生きてますか?

 

って。

 

 

どうですか⁉

 

 

 

 

ではでは早速❗

 

🌈もしも世界が明日終わるとしたら🌈

ランス・ワベルズ編

 

はじまりは・・・

 

スペンサー・イングヴァルソン君に捧ぐ

 

という言葉から・・・

 
 
《黄色い自転車が大好きだった

 

かわいい大切な君

 

お母さんのことを

 

とても愛していた君

 

 

 

君の人生は短かったけれど

 

ほんとうに

 

たくさんの人の心に触れたんだ》

 

本文より

 

この本を書いているときの事だった。

友人の息子で、14歳になるスペンサー君が、

いつものように黄色い自転車にのってサッカーの練習に出かけた。

 

そして、横断歩道にさしかかった時、

真横から車がぶつかってきたのだ。

 

16歳の青年だった運転手は、うわのそらになっていて、スペンサー君がフロントガラスにぶつかるまで、まったく彼に気づかなかったという。

その一瞬の悲惨な事故で、一人の少年の命は、まるで霧のように消え去ってしまった。

 

 

心から彼を愛する母はひとりとり残され、

ただ悲しみにうちひしがれていた。

 

 

 

私たちは今、何が起こるかわからない世の中に生きている。

 

・・・

 

誰かがあるときこう言った。

 

「人生は短い。だから神さまに言いたいことがあるのに、言わずにため込んでおいてはいけない。」

これはとても賢いアドバイスだと思う。

 

しかし私はこれにさらに加えたい。

 

「自分のまわりの人々に対し、思いを伝えないままでいないこと。」

と。

 

いつ人生が劇的に変わってしまうかわからないのだから。

 

しかも、それが時には永遠の変化になってしまうことがあるのだから・・・

 

 

考えてもみてほしい。

人生の最後を

「もし、わかってさえいたら・・・」

という後悔で終わらせてはいけない。

 

惜しみなく愛し、急いで親切にしなさい。

 

抱きしめ、キスをし、

「愛しているよ」

 

という言葉を忘れずに伝えよう。

 

 

ランス・ワベルズ氏が伝えたい事。

 

 

私も同じ気持ちです❤

 

 

 

この本の中の詩です。

 

私の心に響いた❤

 

そして、

 

失った方への想いも込めて

 

届けば良いなぁ❤と。

 

ここに残しておきますね✨

 

 

 

🌟君の声を

もう二度と聞けないって

わかっていたら

 

 

もっと耳をすまして

聞いておくだろう

君の言葉も声の感じも

忘れてしまわないように

 

 

 

 

🌟わかっていたら・・・

 

君を抱きしめることができるのが

もうこれが最後だと

もし、わかっていたら

 

 

この胸にしっかり抱きしめて

いつまでも放さないのに

 

 

 

🌟これが最後のキスだって

わかっていたら

 

 

そのキスで伝えたい

誰よりも君は大切な人なんだって

 

 

 

 

🌟わかっていたら・・・

 

あの電話が

最後の電話だと

もし、わかっていたら

 

 

君が嬉しくなるような

ぼくの愛が伝わる言葉だけを

言ってあげたかったのに

 

 

 

 

🌟わかっていたら・・・

 

君がいつもくれた

愛と

強さと

支えが

もうなくなるって

 

 

そうしたら

君のもとに走っていって

何百万回も

ありがとうって言うよ

 

 

君のおかげで

どれほど・・・

ぼくの人生が

幸せだっただろうって

 

 

 

 

 

🌟これが君といっしょの

最後の散歩だと

わかっていたら

 

 

君への思いを

言葉にして伝えたのに

 

 

ぼくはいつも

うまく言葉に出来なかったけれど

 

 

 

 

 

 

🌟ぼくの日々は

もう終わりに近づいていると

もし知っていたら

 

 

一日一日を

大切に過ごし

これまで以上に強く

神様にお願いするだろう

「残された日々を、

幸せに過ごせるように助けてください」と

 

 

生きている日々は

はかなく

過ぎてしまうから・・・

 

 

 

 

まだまだたくさんの詩がありました❤

 

 

何度も何度でも

読み返してください🎵

 

 

本当に今、

この瞬間しかないですよ❤

 

 

 

でもよくよく考えたら

 

 

みんな今、この瞬間に

 

ちゃんと生きていますね❤(笑)

 

やっぱり大丈夫でしたね🌈🌟🌟🌟🌈

 

 

 

今、この瞬間が最後だとしたら❤(笑)

 

 

私はこの言葉を残したい❤

 

 

 

ありがとう❤

 

大好きだよ❤(笑)

 

 

 

死ぬ最後の瞬間まで

 

笑っていたい❤