đŸŒŋįļšãƒģåŽ‡åŽ™ã‚ˇãƒŠãƒĒã‚Ēã‹ã‚‰ãŽãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジđŸŒŋ

こぎæœŦぱピãƒĒチãƒĨã‚ĸãƒĢをå­ĻãļがゆえãĢ

đŸŒŋ不č‡Ēį”ąđŸŒŋ

ãĢãĒãŖãĻしぞãŖたäēē々へぎエãƒŧãƒĢであり、

 

 

đŸŒŋ脱ãƒģ゚ピãƒĒチãƒĨã‚ĸãƒĢđŸŒŋ

ぎためぎ゚ピãƒĒチãƒĨã‚ĸãƒĢãƒģãƒģãƒģ

 

įš„ãĒæœŦぎようです❤(*´∇īŊ€*)

 

 

 

はじめãĢãƒģãƒģãƒģ

 

ã§ã¯ã€č‘—č€…ãŒäŊ“験したことがį°Ąå˜ãĢ

 

かかれãĻいぞしたđŸŽĩ

 

 

æœŦ文より❗

 

 

それは、įĒį„ļãĢčĩˇã“ãŖた。

 

äģ•äē‹ãĢį–˛ã‚ŒãĻįœ ãŖた、ある夜ぎこと。

 

ぞさか、そんãĒįžčąĄãŒč‡Ē分ãĢčĩˇã“るとは思ãŖãĻもいãĒかãŖた。

 

それがįĩ‚わãŖãĻį›ŽčĻšã‚ãŸã‚‰å¯åēŠãĢいãĻ、朝をčŋŽãˆã‚‹ã¨ã“ろだãŖたぎだが、

īŧ“īŧåˆ†ãã‚‰ã„į§ã¯

 

「č‡Ē分がčĒ°ã§ã‚るか」

 

を思いå‡ēせãĒかãŖた。

名前も、č‡Ē分がおこãĢäŊã‚“でいãĻ

聡æĨ­ã¯äŊ•ã‹ã™ã‚‰ã€ã§ã‚る。

 

 

゚ピãƒĒチãƒĨã‚ĸãƒĢという分野で、ここ数嚴æŗ¨į›Žã‚’集めãĻã„ã‚‹č¨€č‘‰ãŒã‚ã‚‹ã€‚

 

それは、「悟り」であるとか、čĻšé†’(äŊ“験)

ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ã ã€‚ãƒģãƒģãƒģ

 

大ざãŖãąãĒ意å‘ŗとしãĻã¯ã€åŽ‡åŽ™ã¨ã˛ã¨ã¤ãĢãĒる、そしãĻ厇厙ぎäģ•įĩ„ãŋ(įœŸį†)ãĢついãĻ、

æˇąã„æ´žå¯Ÿã‚’åž—ã‚‹ã¨ã„ã†ã“ã¨ã ã€‚

 

 

čģŊã„čĄ¨įžã§č¨€ã†ã¨ã€

 

「あãŖ、こぎ世į•ŒãŽæœŦčŗĒが

          わかãŖãĄã‚ƒã„ãžã—ãŸâ•â•ã€

 

という感じか。そしãĻ、そういう厇厙が分か

 

ãŖたようãĒ感čĻš(悟り)を垗たäēēぎことを、

 

「čĻšé†’č€…ã€

ãĒおとå‘ŧんだりする。

 

 

おうも、č‡Ē分がしたäŊ“験はそれだ、

 

とčŊãĄį€ã„ãĻから分かãŖた。

 

「č‡Ē分と厇厙とはåˆĨ々ではãĒãã€ã˛ã¨ã¤ã€‚

 

č‡Ē分とäģ–とぎ分é›ĸがãĒい感čĻšã€ãŽäŊ“験。

 

゚ピãƒĒチãƒĨã‚ĸãƒĢぎ世į•Œã§ã¯

 

「ワãƒŗネ゚äŊ“験」

ともå‘ŧばれる。

 

そういうįŠļæĨĩぎ唯一ぎ原在は、

 

もともとはäģæ•™į”¨čĒžã§ã‚‚あãŖた

 

「įŠē」くう

 

ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ã§čĒžã‚‰ã‚ŒãŸã‚Šã‚‚する。

 

そぎäŊ“験を通じãĻ垗た

 

銚くずきįĩčĢ–は、こうだ。

 

 

 

「įĨžã¯å¤–ãĢおらず、我が内ãĢ。

いやč‡Ē分č‡ĒčēĢがįĨžããŽã‚‚ぎであ

り、厇厙ぎ中åŋƒ(įŽ‹)であãŖた」

 

 

į§ã¯æ­Ŗį›´ã€ãŗãŖくりした。

 

 

エッ、これãŖãĻįœŸį†ã ã¨ã‹æ‚Ÿã‚Šã ã¨ã‹ã‚’

 

įœŸå‰ŖãĢæą‚ã‚ãĻいるようãĒæą‚é“č€…ãƒŧãƒŧãƒŧ

 

たとえばåŽŗしいおå¯ēでäŋŽčĄŒãĢåŠąã‚“ã§ã„ã‚‹ã‚ˆã†

 

ãĒãŠåŠã•ã‚“ã§ã‚ã‚‹ã¨ã‹ã€ã˛ãŸã™ã‚‰įĨžã‚’æą‚ã‚ã€

 

清いį”Ÿæ´ģをしãĻいるäŋŽé“č€…ãŽã‚ˆã†ãĒäēēãĢやãŖ

 

ãĻくるもぎじゃãĒいぎīŧŸãŖãĻ思ãŖたからだ。

 

 

į§ã¯ã€æ‚Ÿã‚Šã‚’æą‚ã‚ãŸã‚Šã€ããŽãŸã‚ãĢåŠĒ力をしたčĻšãˆã‚‚ãĒい。

それおころか、そぎäŊ“験ぎ前ぎ晊はãƒŦãƒŗã‚ŋãƒĢしãĻきたã‚ĸダãƒĢトビデã‚ĒãĒんかをčĻ‹ãĻいたし、

čĻĒはエゴ丸å‡ēã—ãŽå¤§ã‚˛ãƒŗã‚Ģ。そしãĻ一æ—Ĩぎ最垌ãĢは、お小éŖいをäŊ•ãĢäŊŋãŠã†ã‹ã‚’č€ƒãˆãĒがらįœ ã‚ŠãĢついたį§ãĢ、

 

ãŠã†č€ƒãˆãĻもそぎčŗ‡æ ŧがあるとは思えãĒい。

 

ãĒぜ、もãŖとãĩさわしいäēēãĢčĩˇã“らãĒいīŧŸ

 

ã¨č€ƒãˆãŸã‚‚ãŽã ã€‚

 

 

æ‚Ÿã‚Šã‚’ä¸Žãˆã‚‹å‘ã“ã†ãŽã€Œé¸č€ƒåŸēæē–」は原ãĢã‚€ãĄã‚ƒããĄã‚ƒã ã¨č€ƒãˆã–ã‚‹ã‚’åž—ãĒかãŖた。

 

でも、äģŠãĒらį§ãĢそれがæĨたことがį´åž—できる。

 

「゚ピãƒĒチãƒĨã‚ĸãƒĢį•ŒãĢ新しいéĸ¨ã‚’å…Ĩれる」

 

ためである。

 

ãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģ

 

いかがでしょうかīŧŸ

 

 

こぎ垌書いãĻã‚‹č¨€č‘‰ã‚‚č‰¯ã„ã§ã™ã‚ˆđŸŽĩ

 

 

「こぎ世į•Œã§čĩˇãã‚‹ã“とは、

                  すずãĻæąēぞãŖãĻいる」

 

 

おんãĒ内厚かįŸĨりたくãĒりぞせんかīŧŸ

 

 

 

こぎæœŦã¯ã€åˇˇã§ã„ã†ã€Œį™ē達障åŽŗã€ã¨ã„ã†ã‚‚ãŽã‚’æŠąãˆã€

č‡Ē分はį¤žäŧšãŽãŠčˇį‰Šã ã€

ãƒ€ãƒĄäēē間だと思ãŖãĻããŸč‘—č€…ãŒã€

 

いわゆる「čĻšé†’äŊ“験」を通しãĻ、

「čŗĸč€…ãƒ†ãƒŠã€ã¨ã„ã†ã€

おおよそč‡ĒåˇąčŠ•äžĄãŽäŊŽã‹ãŖた

č‡Ē分ではįĩļ寞ãĢäģ˜ã‘られãĒい名前でæ´ģčēã™ã‚‹ãžã§ã‚’描いãĻいる。

 

 

 

įš†ã•ã‚“đŸŽĩ

 

ã“ã‚Œã¯č‘—č€…ãĢčĩˇã“ãŖた

å‡ēæĨäē‹ã§ã¯ã‚りぞすがãƒģãƒģãƒģ

 

 

įš†ã•ã‚“ãĢčĩˇã“らãĒいとも

 

č¨€ãˆãžã›ã‚“â—

 

 

それは、おんãĒã‹ãŸãĄã§ã‚„ãŖãĻくるかも

 

わđŸŒŋかđŸŒŋりđŸŒŋぞđŸŒŋせđŸŒŋんđŸŒŋđŸŒē

 

 

もうすでãĢãƒģãƒģãƒģ

 

 

うãĒずいãĻいる斚も

 

いるかもですよね✨

 

でもね、

 

ãģんとはãŋんãĒįŸĨãŖãĻるんですよđŸŽĩ(*´∇īŊ€*)

 

 

はじめãĢありぞしたよねđŸŽĩ

 

 

「įĨžã¯å¤–ãĢはおらず、我が内ãĢ。いやč‡Ē分č‡ĒčēĢがįĨžããŽã‚‚ぎであり、厇厙ぎ中åŋƒ(įŽ‹)であãŖた」

 

 

į§ã‚‚そう思いぞす✨

 

 

でも、そぎäē‹ã‚’äģŠãžã‚ã‚ŠãĢ言ãŖãĻもãƒģãƒģãƒģ

 

頭ぎおかしãĒäēēīŧ

 

ã‚ĸホãĒäēēīŧ

 

äŋĄäģ°ã—ãĻたらãƒģãƒģãƒģあり垗ぞせん❗

 

ã¨ã‹č¨€ã‚ã‚Œãã†ã§ã™ã­đŸŽĩ

 

 

į™žäēēがį™žäēēđŸŽĩ

 

 

違ãŖãŸč€ƒãˆæ–šæŒãŖãĻるからãƒģãƒģãƒģ

 

ãã‚Œã¯ã€ãã‚Œã§č‰¯ã„ã‚ˆã†ãĢ思いぞす✨

 

こぎ世į•Œã¯ã’đŸ’—ã‚“đŸ’—ãđŸ’—ã†đŸ’—ãĒぎīŧŸ

 

ã’đŸ’—ã‚“đŸ’—ã˜đŸ’—ã¤đŸ’—ãĒぎīŧŸ

 

 

ãƒģãƒģãƒģãŖãĻ永遠ãĢįĩ‚わらãĒい

 

ãƒĄãƒ“ã‚Ļ゚ぎčŧĒぎようですね(*≧∀â‰Ļ*)

 

 

ようはおãŖãĄã§ã‚‚č‰¯ã„ã‚“ã§ã™ã‚ˆđŸŽĩ

 

ただそれではæĨŊしくãĒい(T_T)

 

 

❤äģŠã€ã“ぎįžŦ間❤

 

å‡ēé€ĸいぞせんかīŧŸ

 

æĨŊしãŋぞせんかīŧŸ

 

喜ãŗぞせんかīŧŸ

 

地ãĢčļŗをį€ã‘ãĻį”ŸããĻčĻ‹ãžã›ã‚“かīŧŸ

 

 

č‡Ē分をäŋĄé ŧしãĻčĻ‹ãžã›ã‚“かīŧŸ

 

 

į›ŽãŽå‰ãĢいる斚はãƒģãƒģãƒģ

 

 

ある意å‘ŗ

č‡Ē分č‡ĒčēĢですよ❗❕❕

 

 

と、č‡Ē分ãĢč¨€ã„čžã‹ã›ãĻいぞすđŸŒē

 

 

äģŠæ—ĨはげんじつãĢį´ æ•ĩãĒå‡ēæĨäē‹ãŒ

おこりぞした(*≧∀â‰Ļ*)💗💗💗

 

 

ここでいうãƒģãƒģãƒģ

 

čĩˇã“ることがただčĩˇã“ãŖた❗

 

æąēぞãŖãĻいた❗

 

ぎかもįŸĨれぞせんが❔❔

 

 

あえãĻ喜ãŗたい(*´∇īŊ€*)đŸŒēđŸŒēđŸŒē

 

 

じãŋãĄīŊžīŊžãĢį”ŸããĻるį§ãĒぎで。

 

äģ•äē‹äģĨ外ãĢã‚ĸãƒĢバイトもしãĻおりぞしãĻãƒģãƒģãƒģ

 

æœŦをゆãŖくりčĒ­ãŋたīŊžīŊžã„đŸ’ŽđŸ’ŽđŸ’ŽđŸ’ŽđŸ’Ž

 

ã¨č¨€ã†ãŽãŒãĄã‚‡ãŖとありぞしたđŸŽĩ

 

でäģŠæ—ĨđŸŽĩ

 

ã‚ĸãƒĢバイトでバナナを

åŖ˛ã‚ŠãĢ行ãŖたんですが❗❕❕

 

 

かãĒり旊くãĢ厌åŖ˛ã§(*≧∀â‰Ļ*)

 

 

そぎ分æœŦがčĒ­ã‚ãžã—たđŸŽĩ(*´∇īŊ€*)

 

 

旊くįĩ‚わãŖたからといãŖãĻ

 

おįĩĻ料が減ることはãĒく❗

 

į§ãĢしたらある意å‘ŗ

 

 

💗åĨ‡đŸ’—čˇĄđŸ’—

 

ですねđŸŽĩ

 

 

 

ã‚ˆãã‚ˆãč€ƒãˆãŸã‚‰ãƒģãƒģãƒģ

 

č‡Ē分でしたことはãƒģãƒģãƒģ

 

ここぎおåē—ãĢčĄŒããžã™â—

 

ã¨č¨€ãŖたことと✨

 

 

バナナを一åŖ大でãƒģãƒģãƒģ

 

かãĒり大きめãĢ切ãŖãĻ

 

一į”Ÿæ‡¸å‘ŊおすすめしãĻãƒģãƒģãƒģ

 

ãĢãŖこりo(*⌒―⌒*)o

 

しãĻただけですけおねđŸŒē

 

đŸ’—č‰¯ã‹ãŖãŸã“ã¨ã¯đŸ’—

 

☆おåē—選ãŗ💗

☆バナナがį”˜ã‹ãŖãŸã“ã¨đŸ’—

☆担åŊ“さんぎį™ēæŗ¨æ•°đŸ’—

☆おåŽĸæ§˜ãŒč˛ˇãŖãĻãã‚ŒãŸã“ã¨đŸ’—

 

 

あらゆる嚸運が重ãĒãŖた

 

å‡ēæĨäē‹ã§ã—たđŸŽĩ(*´∇īŊ€*)