読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

💗運は色で決まる💗

久々に大きな本屋に

よって見ました🎵(*´∇`*)
f:id:alchemist8738:20170503221812j:image

 

で見つけた🎵というか

気になった本です。

 

本文より❗

 

あなたは、どんなに色が好きですか?

 

今日の服は何色ですか?

 

ファッション、インテリア、愛用の小物・・・

 

周囲のすべての色にはそれぞれ意味があり、

 

あなたの運命に影響を与えているのです❤

 

色がもつ神秘のパワーを活かした、とっておきのアドバイスを贈ります✨

 

 

色づかいで欲しい運を引き寄せる❗

 

色にはさまざまなメッセージがあります。

 

例えば「金運をアップさせる」といわれている黄色の財布。

 

なんとなく漫然と使っていたりしませんか?

 

もちろん、決して「それは嘘だ❕」

 

というわけではありません。

 

「黄色」は確かに「富」や「繁栄」を象徴する色。

 

心理的にも「お金」のイメージと連動しています。

 

だけど、日常的に使うのは、じつはちょっと危険。

 

黄色には、ほかにも、心に与える影響があるからです。

 

黄色が意味するもうひとつの側面は、「開放性」や「楽観性」。

 

気分をたのしくさせ、心をオープンにさせる影響があります。

 

つまり、この色を財布に使うと、"楽観的に浪費をしてしまう❗"危険性も生まれるのです。

 

いわゆる、"財布のヒモがゆるくなる"状態。

 

生活を預かる主婦や定額の給料で暮らしている人などにとっては、ちょっと避けたい状況ですよね。

 

富や繁栄をイメージできるため

 

「自分自身が稼ぎを生み出す立場」にある

 

経営者などにはオススメの色ではありますが、もちろんその分

「豪快にケチらず使う」

色でもあります。

 

どんな色であっても、色には、このように

 

メリットとデメリットがあるのです。

 

あなたが黄色の財布を使おうと思っているとしたら、

「富や繁栄を生み出すイメージ」

と

「浪費をしてしまう危険性」

どちらの影響を重視しますか?

 

 

これは色そのものに優劣があるわけではなく、自分の状況や性格に応じて使い分けるのがベストです。

 

色の効果は、とても簡単に取り入れられるけれども、無意識レベルで私たちに影響を与えます。

 

日頃何げなく見ている色が、自分の気分や体調、さらには運勢にまで変化を与えるとなったら驚きですよね。

 

この本では、そうした無意識のうちに受けている「色の影響」を、楽しく分かりやすく

お伝えしていきます。

 

色彩の秘密を知ることで、欲しい運を引き寄せる人になりましょう❕❕

 

 

 

 

色彩を使って心や体の状態を探り、より良い

状態にするためのアドバイスをするカラーセ

ラピーは、色彩と波長の関係が科学的に解明

されるよりもはるか昔、5000年ほど前から行

われていました。

 

 

文献によると、カラーセラピーは、エジプトや中国、インド、ギリシャなどの古代文明が発達した地域で、プリズム光線を使ったり、特定の色の部屋に寝かせるなどして治療に役立てられていたそうです。

 

 

ところで、あなたが何げなく身につけている下着が、あなたの体に映像を与えているってご存じですか?

 

じつは皮膚は「第二の目」。

 

つまり人は、皮膚からも色を感じ取っているのです。

 

 

では、そもそも、色とは何でしょうか?

 

色とは波長のこと。つまり、振動数をもった「電磁波」です。

 

レントゲンで使うX線や、ガンマ線なども同じもの。

 

その中で、

ある「特定の波長」だけが、

人間には「色」として見えるわけです。

 

 

 

日光をプリズムに通すと、七色に分散する

 

虹が見えましたね。

 

日光が七色に見えたのは、波長が違うからです。

 

 

光から分散した七色の虹は、振動数によって決まった順番に並んでいます。

 

それが

 

赤、オレンジ、黄色、緑、青、紺、バイオレット(紫)です。

 

 

また、この「目に見えている虹の七色」の外側にある波長が、赤外線と紫外線です。

 

 

ヒーターなどでよく知られている赤外線は、

 

「赤の外」

と書く通り、赤色よりも波長が長い電磁波です。

 

 

私たちには目に見えないけれども、

 

人体を温めたり血行をよくする効果があります。

 

 

日焼けさせたり、肌を老化させてしまうことでよく知られている紫外線は、

 

「紫の外」

と書き、紫よりも波長が短く、やはり見えないけれども、人体の内部に大きな変化をもたらす力をもっています。

 

 

つまり、私たちは「見えない色の波長」である「紫外線」に気をつけたり、「赤外線」を日頃便利に使ったりしているわけですが、これらの光線と、私たちが普段目にしている色(可視光線)は、周波数が異なるだけで同じ「電磁波」なのです。

 

ということは、人体に影響がないわけはありませんよね。

 

普段何げなく身につけている下着やアクセサリーも、その色の影響で、勝手に体を冷やしたり、気持ちを興奮させていたり、いつのまにか心を憂鬱にしたりと、いろいろな影響を与えているのです。

 

 

いかがでしたか?

 

 

この本にはまだまだ

 

色の不思議なパワーがつまっています。

 

 

☆命を救うこともある❔❕カラーセラピーの効果

 

☆色づかいで損もすれば得もする

 

☆ここいちばんで"勝負運"をアップする色は❔❔

 

☆ストレスはカラーで撃退する!

 

☆人に話しかけてもらえないのは、色が原因❔❕

 

☆自分を"売り込む"時にNGの色は❔❔

 

☆初対面の人への接客にオススメの色は❔❔

 

☆数字を使った仕事がはかどる"魔法の色"

 

☆ケンカが多いのは、もしかしてこの色が原因❔❔

 

☆素直な気持ちを出せない自分を変えるには?

 

☆ダイエットに効果抜群の色とは?

 

☆アンチエイジングの敵、若さを奪う色とは❔❔

 

☆人生に迷ったら、紫のパワーに頼ろう❕❕

 

☆性格タイプまでわかる・・・

色のメッセージのすべて❤

 

 

等々ですよ❤

 

 

 

是非❤参考にしてみてくださいね🎵(*´∇`*)

 

 

それではごきげんよう🎵(*≧∀≦*)