🔰体が若くなる技術🔰太田成男著

いつもありがとうございます🎵(*^-^*)

ながかったような夏休みも終わり・・・

子供たちも気持ち新たに❔❔

はじまった学校生活🎵


私の方はといえば・・・・(T_T)

まだ続いていますよ🎵

夏休み。笑(*´ω`*)


え~~と。今年始まってからのお休みなので

あっ❕❗

人生の夏休みかな~~❔笑(*´ω`*)

笑えない・・・(T_T)



気力なく・・・

体力なく・・・

心身ともに

疲れました(T_T)

って感じの今日この頃。


始めた仕事は・・・ことごとく

体調不良でやめることに・・・

申し訳ないくらいのありさまで・・・・


いつからこんなになったのか❔笑(*´ω`*)


今一番欲しいのは

健康だろうか🎵


そうそう、最近・・・はじめた断捨離で。


今のわたしにぴったりの本が目にとまった❕❗


それが、今回紹介する本💕

🔰体が若くなる技術🔰太田成男著


なんですよ。


少し前に買ってたんですが・・・

忘れてました🎵(*^-^*)


夏に誕生日を迎えた私は

またひとつ年を取って・・・

おばさんになったと・・・(T_T)

だんだん衰えていくんだなぁ~~って

身をもって

実感しているそんなときだったので❕❗


体が若くなる❔❔❔❔❔


というのは謎でした。笑(*´ω`*)


それでは早速紹介していきますよ。


表紙をめくるとそこに書かれていました。


体は生まれつき

「若くなる機能」が備わっています。

しかもそれを活用することが、

「最大の健康法」でもあるのです。


プロローグより


・・・・私たちはいつか老いと闘わなければいけない。そう感じている人も多いのではないでしょうか。

しかし、それは大きな間違いです。

なぜなら、私たちは生まれつき
「若くなるようにできている」からです。

正確に言うと、生まれてから死ぬまで、
「若くなるための機能」をもって生活しているのです。


体は必ず老いていくものであり、それは避けることができません。

頑張ろうと思っているのに、以前ほど頑張りが続かない。

駅の階段を上っただけですぐに息が上がってしまう。

30代のときに比べて、肌にハリがなくなった。

そんな「体の衰え」を感じたとき、あなたはどうしますか❔

「体力が落ちて疲れたときには、なるべく体を休めるようにしている。」

もし、そう答えたなら要注意です。

なぜなら、それは老いへの対抗策でしかなく、体を休めてばかりいると、体の衰えを止めることはできないからです。

体に休養を与えれば、体力は回復してくれるのではないか❔

そう疑問に思われた方も多いことでしょう。

これにお答えするには、

「体のエネルギー」とは何なのか、ということを知っていただくことが必要です。

体のエネルギーは「生命力」と言い換えてもいいほど、生命に不可決なものです。

私たちの体は、何をするにもエネルギーを必要としています。

その「エネルギー」が減少すると、疲れやすくなったり、すぐ息があがったり、体の機能は低下してしまいます。

そして体の衰えとは、体の「エネルギーをつくる能力」が、低下するということなのです。

体を休めるとエネルギーを必要としなくなるため、「エネルギーをつくる能力」はどんどん低下してしまい、結果的に体の衰えを後押しすることになるのです。

体の衰えが、エネルギーをつくる能力の低下であることを示すわかりやすい例があります。

それは「中年太り」です。

中年になると太りやすく、やせにくくなるのは、エネルギーをつくる能力が衰えるため、食事によって取り込んだエネルギーの原料が使い切れずに余ってしまうからなのです。

太りやすくなるのは、代謝が悪くなるからだとよく言われますが、代謝が悪くなるとは、原料をエネルギーに作り替える能力が低くなるということです。

しかし、これを逆の視点から見れば、もしエネルギーをつくる能力をアップさせることができれば、体力がアップするうえ、若々しく、太りにくい体になるということです。

さらに、エネルギーをつくる能力が高いと代謝がよくなるので、肌が美しくなるなど女性に嬉しい美容効果も期待できます。


このように考えると、エネルギーをつくる能力を向上させることは、一石二鳥どころか、一石三鳥にも四鳥にもなるすばらしい健康法と言えます。

じつはこのエネルギーを生み出しているのはいったいどこなのか、それは
「ミトコンドリア」
なのです。


・・・・皆さんがミトコンドリアのことをあまりよく知らなくても無理はありません。なぜなら、ミトコンドリアと健康について詳しくわかってきたのが、最近のことだからです。

そのうち、とくに大きな発見がミトコンドリアに
「体を若くする機能」があるということだったわけです。

キーワードは
「活性酸素」と「ミトコンドリア」のふたつです。

活性酸素が体にさまざまな害をもたらすことはよく知られています。

ミトコンドリアは、生きるために必要なエネルギーを作っていますが、その質が悪ければ活性酸素を作り出し、よければ活性酸素を少なくして害を抑えてくれるのです。

ミトコンドリアがエネルギーをつくる工場だとしたら、活性酸素はエネルギーをつくる際に出てしまう有害な排水もしくは排煙のようなものだと思ってください。

そのため、ミトコンドリアでエネルギーをつくる以上、活性酸素が出てしまうのは避けられないことなのです。

ところが、研究が進むと、同じミトコンドリアでも、効率よくエネルギーをつくりながら、しかも活性酸素をあまり出さない「質のいいミトコンドリア」と、エネルギー効率が悪いうえ、活性酸素をたくさんつくってしまう「質の悪いミトコンドリア」があることがわかりました。

しかも、その「質」のよし悪しは、私たちの生活習慣によってもよくも悪くも変化し、それが老化のスピードを、速くも遅くもするのです。・・・


・・・具体的にどうすればエネルギーをつくる能力をアップさせることができるのかというと、ひと言で言うならば、

「体にエネルギーを必要としていることをわからせる」ということです。


☆「マグロトレーニング」をすること

☆背すじをのばすこと

☆寒さを感じること

☆空腹になること

大きく分ければこの四つしかありません。


たった今から「老いと闘う」という意識を捨ててください。


生まれつき体に備わっている「若さ」をもっと活用する・・・それがもっとも優れた健康法であり、もっとも体に優しい生き方でもあるのです。


・・・実践したその日から、体は若くなる。

そう断言できます。

あなたが少しずつでも変わっていくことを、心より楽しみにしています。


・・・・・・


いかがでしたか❔❔

体が若くなる技術❤

一緒に身につけてみませんか❔笑(*´ω`*)



休養しすぎて・・・衰えていっている私に

ピッタリすぎる本でしたね🎵(*^-^*)


著者である太田さんも・・エピローグのところでかいてありす。


・・・健康に過ごせれば、何歳になっても意欲は尽きません。

若いときは何でもできると思うのと同じように、健康であれば「たった今」からでもやりたいことができるはずです。

元気な人のことを指して「エネルギッシュな人」「エネルギーがあふれている」などと表現しますが、そういった人たちは、実際に体の中で良質なエネルギーを生み出しているから若いのです。

その意味で「意欲」もエネルギーでできています。


くり返すようですが、体はいつでも若くすることができます。

体が若ければ、自然と心も若くなります。

だからこそ、まずは体のエネルギーを増やしてほしいと思います。

必要なのは「ほんの少しの努力」と「きっかけ」
です。

そのうちの「きっかけ」に、本書が少しでも役立っているのであれば、これ以上の喜びはありません。

あとは「ほんの少しの努力」です。・・・・



皆さんも・・・ほんの少しの努力でこの本を買って

読んでみてくださいね❤


体の仕組みをよく知れば、もっとも体に適した方法が見出せるんだと思います。


私はものすごく飽きっぽいので・・・いろんな事が続きませんが、

続かなかったおかげで❔笑(*´ω`*)

いろいろな経験ができ❔笑(*´ω`*)

いろいろな本と出逢うことができたんだと

思っています🎵(*^-^*)

自分でも不思議なのは・・・このブログがまだ

続いていることです🎵笑(*´ω`*)


実のところ・・・もういいのかなぁ❔笑(*´ω`*)

とかおもったりします。

たまにしか書いてなかったりするので・・・

でもね。

不思議なことに書いてない日も読んでくれてる人がいるから・・・ものすごく嬉しくなる❤

もっと不思議なことは・・・

私が物凄く・・・落ち込んだときに

読んでくれてる人が・・・多かったりするんです。

慰めてくれてるように・・・・思える🎵

私にとってこのブログはエネルギー🎵

なのかな❔笑(*´ω`*)


いつも、ほんとにありがとうございます🎵


読んでくれる人がいるから・・・また書きたくなる🎵(*^-^*)

書くために読みたくなる🎵(*^-^*)