✨星の王子さまとサン=テグジュペリ✨

いつもありがとうございます😊

 

⭐️星の王子さま⭐️

 

皆さんも良く知っていると思います。

 

あの星の王子さまです。

 

が、

 

今回紹介したい本はこちらです。

f:id:alchemist8738:20210509185103j:image

 

何ヶ月か前に見つけました(o^^o)

 

星の王子さまを、違った視点で

色んな方が解説してる⁉️

 

とても興味深い本でした(*^_^*)

 

まだ途中なのですが・・・

 

今日この本に

助けてもらいました(*´꒳`*)

 

 

実は昨日から

自分のこころがどこまでも

しずんでいて・・・

 

どうすることもできないまま・・・

 

そんな時、

ふと目線の先に

 

長いこと読めていない

星の王子さま・・・がとびこんできました。

 

 

パラパラめくりながら目が止まったのが

 

最後のほうでした。

 

本文より〜

 

樹木とは、種子、茎、しなやかな幹、そして枯れ木と移り変わりゆくもの、そのそれぞれではない。

樹木を知るためには、樹木を分割してはならぬ。樹木とはゆっくりと伸びていき、大空と結びつくあの力なのだ。

息子よ、お前も同様だ。

神はお前を誕生させ、成長させ、欲望、悔い、喜び、苦悩、怒り、赦しで、順次お前を満たしていくだろう。

そしてお前を御もとへと戻す。

しかし、お前はあの学生でも、夫でも、子供でも、老人でもない。

お前は成熟してゆくものだ。

もしお前が、自分とは、このオリーブの木にしっかりとつながり、揺れている枝だと悟ることができるなら、お前自身の揺らぎのうちに永遠を味わうことができるだろう。

そしてお前を取り囲むものすべてが永遠となる。

お前の先祖に水を与え、歌っている泉、愛する女がお前に微笑みかけるときの、その眼差しの光、爽やかな夜、すべてが永遠となるのだ。

                 (断章I)

 

人間も樹木のように、その時々にまとう姿が本質ではない。

ゆっくりと成熟していく力こそが「人」であり、人間一人ひとりもそれに与えるものである。

そんな自分の本質を悟った時、はじめて人は「永遠」を味わうことができるという。

 

「私」とは「永遠」と繋がっている一本の枝である➖➖➖いつかそんな静謐な意識にたどり着きたいと、誰しもが願う。

しかし一方で現実的な疑問も浮かぶ。

喜怒哀楽を重ね、もがき苦しみ、時に絶望し、それでも「私がいま、ここにあること」それ自体には意味は無いのだろうか。・・・

 

 

とまだまだ続くのですが、

この文章を読んだ時に

 

ふわぁ〜っと

自分の心が軽くなった気がしました。

 

うまく表現できませんが

何か伝われば幸いです。

 

この部分をどうしても残したいという

衝動にかられてしまいました。

 

今思えば、この部分を伝えるために

私は沈んでいたのかなぁ〜とも

思えてくる(o^^o)笑笑

 

 

大切なものは目に見えない・・・

 

今日はここまで。

ありがとうございました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌲日本一の大杉🌲

いつも

ありがとうございます😊

 

久しぶりの投稿ですね( ^ω^ )笑笑

 

なんとなく・・・

 

自分の心が満たされる事を⁉️

 

って思ったら

 

自分が幸せだなぁ〜💕って感じたことを

 

おんなじように

 

幸せだなぁ〜💕

 

って感じてもらえることが

 

ものすごく幸せだなぁ〜💕って

 

思いました(o^^o)笑笑

 

私の心がとても満たされる(o^^o)

 

なので、今回は

 

最近幸せだなぁ〜💕って感じたことを

 

紹介したいと思います。

 

 

生まれて初めて( ^ω^ )

 

日本一の大杉さんに

 

会うことができました。

 

f:id:alchemist8738:20210502115324j:image

八坂神社⛩の鳥居をくぐるとき・・・

f:id:alchemist8738:20210502132255j:image

後ろから風が吹き抜けていきました。

案内してくれた方が、

「今、龍神様が来たよ💕」

って言ってました。

 

不思議な風です。

 

f:id:alchemist8738:20210502132735j:image

f:id:alchemist8738:20210502132822j:image

綺麗な朱色の屋根でしたね(o^^o)

 

ここでしばらくのんびり過ごしました。

f:id:alchemist8738:20210502133045j:image

f:id:alchemist8738:20210502142020j:image

エネルギーチャージ💕

f:id:alchemist8738:20210502141545j:image

 

ここはものすごく

エネルギーの良い所みたいです💕

 

時間の経つのも忘れて・・

 

ボッーとしてたいんだけど⁉️

 

帰る時間になりました。笑笑

 

そうそう

ここにはもう一つ

 

物語があったんですよ。

 

この大杉のそばには

 

故、美空ひばりさんの

 

遺影碑・歌碑がありました。

f:id:alchemist8738:20210502214140j:image

9歳の頃、大杉付近でバス転落事故に遭い

 

急死に一生を得たひばりさんは

 

日本一の歌手になれるようにと

 

大杉に祈願し、夢を託したそうです。

 

遺影碑からはボタンスイッチで、

 

川の流れのように

「龍馬残影」

悲しき口笛

の三曲が流れてきますよ。

 

静かな山のなかで

 

ひばりさんの歌声が

 

響き渡る・・・

 

なんとも言えない気持ちになりますね。

 

 

ここは本当にとても気持ちの良い

 

場所でしたよ( ^ω^ )

 

あと、せっかくなので。

美空ひばりさんつながりの

お店を紹介したいなぁとか。

 

繋がってないかもですが⁉️

 

近くに

ひばり食堂💕

というところがありました。

 

色々メニューはあるのですが

 

私は大好きな

 

💕海老天丼💕

 

ぷりっぷりっの

めちゃくちゃでっかい

海老🦞でした(о´∀`о)

f:id:alchemist8738:20210502220325j:image

久しぶりだったけど。

 

すごく

美味しかったですよ💕

 

ただ、量があまりに多かって

 

お友達に食べてもらいました( ^ω^ )笑笑

 

私以外全員

 

カツ丼でした⁉️

f:id:alchemist8738:20210502220408j:image

きっとみんな

満足だと思いましたね( ^ω^ )

 

私の場合、

 

今度来た時も

海老天丼だと思います。( ̄∇ ̄)

 

そんなこんなで、

 

あっという間に1日が終わるんですが

 

行き帰りともに私のつたない運転で

 

私も皆んなも疲れたかと

 

思いますが・・・

 

途中に寄った所では

 

優雅に空を飛んで⁉️泳ぐ⁉️

 

鯉のぼり🎏さんたちが

 

気持ち良さげに流れてました💕

f:id:alchemist8738:20210502221313j:image

f:id:alchemist8738:20210502221355j:image

 

素晴らしいひとときを

 

優雅な1日を

 

ありがとうございました😊

 

 

💕林仙人さんの話💕

皆さ〜ん(*^_^*)

お久しぶりです。

はやいものでもう3月❗️

も、終わろうとしています。

 

今回は、前回の続きのお話です。

 

林仙人さまから色々教えてもらった

 

89歳の方からの

 

思いがけないプレゼント🎁

 

のお話です。

 

何かの拍子に思い出したように・・・

 

『信じるか信じんかわからんけど、

今、皆んなが使っているお財布は

お金が出て行く財布や、

私は、林仙人さんから教えてもらった❗️

お金が貯まって残る財布は、

寸法があるんや❗️

それを聞いてから、私は

その寸法の財布を作って・・・

今があるんや❗️

当時はお金も、家もなく、貧しかった、

この家は財布を変えて、

お金が貯まって、自分で建てたんや❗️』と

 

話を聞きながら・・・

 

その寸法って何センチ❓

 

と声に出そうな勢いでした。(*^^*)笑笑

 

そう言いながら立ち上がって隣の部屋へ。

 

帰ってくるなり

 

『これが財布や』

 

と、小さな箱を何個か持ってきてくれました。

 

皆さん❗️

 

この時の私の気持ちわかりますか❓

 

お金が貯まって、家が建つ財布👛ですよ❗️

 

すでに信じてる⁉️

 

それもノリノリで⁉️笑笑

 

その方は、小さな箱を開けながら何個か出して

見せてくれました。

 

黄色や赤や黒や水色・・・

 

見た時の私の印象❗️

 

・・・・⁉️

サイズなんや〜。へ〜〜。・・・・

 

お札を入れて置く⁉️

という感じの財布でした(*^_^*)

 

でも、その財布をどれでも好きなん

あげるよって言われた時は

 

げんきんなもので❗️(*^_^*)笑笑

 

めっちゃ喜んでました❗️❗️

 

結局選べなくて、

私はどの財布の色が良いですかと聞くと、

 

あんたは、七赤金星やから、今年は

水色が良い❗️

と言われるままその色を頂きました(*^_^*)

 

で、

隣の机の方から小銭の入った小さな箱を

出してきて

 

50円玉一つ

10円玉二つ

1円玉二つ

ならべて・・・

 

『天の神様が36、地の神様が36。

合わせて72❗️❗️

これを並べてテープで止めて

新しい財布の中に入れて置くといい。』

 

といって72円⁉️頂きました(*^_^*)

 

あと、

『この財布は大黒様の日の甲子の日に

使い始めるといい。』

 

一番早くて、今年の3月17日❗️❗️

 

明日ですよ(*^_^*)

 

で、

『使うときには今からいうことを

108回ずつ唱えて使うといい。』

と言葉も書いて

教えてくれました(*^_^*)

 

その言葉が❗️

✨ナモ、サンマンダ、ボタ、

ナンキリクウカ、ソワカ

 

✨ノウマクサンマンダ、ナモ、

キリクウカ、ソワカ

 

です。(*^_^*)💕

 

皆さ〜ん(*^_^*)

 

ここまで来たら、

もう、

 

信じるか❓信じないか❓

あなた次第⁉️

 

の世界ですね(*≧∀≦*)笑笑

 

私はすでに信じてる✨✨✨

 

楽しいじゃないですか❓

 

普通に無い出来事です💕

 

出会って2回目の方で❗️

 

たまたま、お財布の話になって❗️

 

ほんとにたまたま、そのお財布が

2、3日前に仕上がっていて、

 

私が七赤金星だったから❗️で。

 

実はこの方、霊能者と言われている方で❗️

 

そんな素晴らしい先生に

 

お財布を頂ける事自体が

 

ありがたすぎるのでは⁉️

 

このお話だけでも奇跡ですね(*^_^*)

 

ってこのお話だけだと自慢話で終わるので

 

それでは意味がありません❗️

 

是非皆さんにもシェアして頂きたく

 

気になる

 

寸法とやらを

 

はかってみました❗️❗️

 

開いた状態で

 

18センチ❌23.5センチ

 

でした。

 

先生からサイズを聞いたわけではないので

 

現物のサイズになりますが、

 

参考になればと願います(*^^*)

 

せっかくですので、

 

先生直筆のメモも一緒に残せたらと

 

思いました(*^_^*)

 

f:id:alchemist8738:20210316050850j:image
f:id:alchemist8738:20210316050847j:image
f:id:alchemist8738:20210316050844j:image

明日、甲子の日

早速実践してみます(*^_^*)💕

 

実のところ、次の日早速に⁉️

 

不思議なことがあれこれと(*^_^*)

 

 

今回はここまで❗️

 

今、コロナ禍なんだけれども。

この世界は

自分の心が創り出しているのかも❓

 

せっかく頂いた命💕

時間や空間💕

偶然の出会い、導き、ひらめき、チャンス❣️

 

楽しく生かしてみたいと思いました。

 

限りあるものを・・・

限りあるかぎり。

 

愛おしく思います(*^_^*)

 

水仙の香り

梅や桜の咲く季節になってきましたね(*^^*)

 

ある先生が、

朝日を見て❗️❗️

 

って教えてくれます。

朝日のエネルギーを

ご自身のハート💕チャクラに❗️

 

パワーチャージ❗️❗️

 

本日も素晴らしい1日を

 

楽しみましょう(*^_^*)

 

いつも

 

ありがとうございます😊

💕明けました( ^ω^ )💕

お久しぶりです。

 

早いもので、あっという間にひと月が過ぎようとしております。

 

新年の挨拶も出来ずに、今になりました。

 

昨年中は本当にありがとうございました。

 

で、本年もよろしくお願いします( ^ω^ )

 

今年1番にお届けしたい出逢い(*≧∀≦*)

 

まずはこの写真から❣️

f:id:alchemist8738:20210126195727j:image

皆さ〜ん💕

 

何が見えますか❓

 

ここは剣山❗️

岩の上に立っている方は

林仙人と呼ばれる方です。

 

後ろに何となく写っている大きな存在は

 

364歳❓になると言われる

天狗さまだそうです。

 

林仙人さんは

この天狗さまから色んなことを聞いていたそうです。

 

今回出逢えたひとは

この林仙人さんに命を助けてもらって

生き方がかわったという人です。

 

林仙人さんから色んなことを学んだそうです。

 

現在89歳❗️

 

お元気です( ^ω^ )

 

本当に貴重な出逢いに

 

感謝です。

 

で、今回出逢った89歳の先生は

 

寝ている部屋、枕の位置一番大事やと

 

教えてくれました。

 

枕の向きは北か西

 

部屋は生まれた日によるとのことです。

 

人生の三分の一が睡眠です。

 

その睡眠が良ければ

 

健康で長生きできるとのことでした。

 

私は真逆で寝てました(๑>◡<๑)

 

あまり気にせず寝ていたので

 

本当にビックリです⁉️

 

何回も何回も繰り返して言ってたので、

 

よほど大事なんやと思いました。

 

今日はここまで

 

 

女は男を知らず、男は女を知らない。

 

お久しぶりです。

 

久々の投稿になりますね(*´ω`*)

 

みなさん♪いかがお過ごしですか❓

 

先日、久しぶりに

 

本屋さんに行ってきました(*´ω`*)

 

何故か目に止まった⁉️

のが、

この本です。

 

f:id:alchemist8738:20201205123045j:image

 

サブタイトルの

 

女は男を知らず、男は女を知らない・・・

 

わたしの中の何かがものすごく反応した❗️

 

それが何なのかを知りたくて

 

一気に読んでしまった本でした(*´ω`*)

 

感想と言われても

 

簡単にわかりやすく表現できないのが

 

まさに、この本であり、

 

私たち女や男の深い部分

 

なのかもしれませんね。

 

 

面白いなぁと思ったのは、

 

明治32年生まれの木内さんという男性と

 

昭和5年生まれの田中さんという女性の

 

手紙❓のやり取り

 

が書籍になってるという所ですね。

 

それぞれの心の中を

 

赤裸々に表現してくれていて

 

自分と重なる部分の多さにびっくりです。

 

本の内容をとおもったのですが、

 

わたしとしては、

 

初めから最後まで

読んで欲しいと思いましたので

 

今回はやめておきます。

 

読みたくなったら読んでみてください。

 

その時がタイミングなのかもしれませんね。

 

 

わたしはこの本に出逢えて良かったと

 

思っています。

 

そして残したい言葉は。

 

女は男を知らず、男は女を知らない❗️

 

いまでもそう思います(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

💕わたしが喜ぶ💕

おはようございます😃

 

ご報告というかご報告です。(*´ω`*)

 

先日、やっと逢いに行けました。

 

樹齢1200年の

 

楠木さんです。

 

f:id:alchemist8738:20200817082306j:image

とても幸せです💕

 

今までに出逢ったすべての方に

 

そして、

 

このブログと出逢ってくださる方に

 

愛と感謝を届けます💕

 

私はわたしがいちばん喜ぶことを

 

そして

 

私の中のわたしが満たされることを

 

自分に許可していきます。

 

 

私が満たされれば満たされる程

 

不思議なことに・・・

 

外側からドンドン流れてくる

 

深い愛を感じます。

 

 

今、コロナで、

 

心配、不安、恐れ、疑い・・

 

心の中はいろいろだけれど

 

その中にこそ

 

見つけて欲しい・・・

 

気づいて欲しい・・・

 

愛のエネルギーのようなものが

 

存在しているように想います。

 

心配や不安、恐れを手放した先に

 

というか、そのすべてを受け入れた先に⁉️

 

本来もともとある

 

自分の中の愛のエネルギーに

 

出逢えるのかもしれません。

 

 

ハート💕をオープンに

 

心を開いて・・・

 

自分の中の

 

愛のエネルギーを

 

解き放ちましょう💕

 

 

想像できないくらいのパワーが

 

眠っていたことに気づくはずです。(*≧∀≦*)

 

 

私がわたしに言っています

 

私の中の内側が喜ぶと

 

外側である世界もあなたも

 

響きあえるのかもしれません

 

私たちはいつでも

 

愛の中にいます💕

 

 

 

 

💕無限の愛💕妹尾 留衣 著

お久しぶりでした(*´ω`*)

 

皆さんお元気さまで❓

 

私ごとで、

 

最近いろいろとありすぎて

 

かなり心の旅をしておりました。

 

気づきの多い日々ですね。

 

本も沢山出逢いました。

 

お伝えしたい本も沢山あります。

 

ただ今回出逢った本が

 

かなりピッタリで❣️

 

気づいてしまったことがありました。

 

それは・・・

 

この本が

 

わたしの心の中を映し出していた⁉️

 

この本を深く理解することは

 

わたしの心の中を深く理解することであり

 

わたしの心の中を深く理解することは

 

この本を深く理解することなんだと。

 

 

要は、今の私が引き寄せたもの・・(内側)

 

今ある全ての現実世界・・・(外側)

 

 

内側と外側は常にセットで。ひとつ💕

 

わたしなんだと思いました。

 

わたしがわたしを知るために、

 

外側の現実世界が存在していて、

 

人や物や環境、出来事すべてが

 

実は私を示していたのかもしれません。

 

あまりに深くて・・・ピンとこないかもですが。

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

そんな素敵な本がこの本です。

 

 

 

💕無限の愛💕

 

妹尾 留衣 著

 

それでは早速

はじめに・・・より。

 

この本は無意味な本です。意味のない本。

 

「体験すること」と「知ること」は本質的に異なっている。

 

それを念頭におくことによって、あなたに自分を信頼する力が宿る。

 

だから、体験と知識を入れることは本質的に異なっているということを理解した上で、この本を読んで欲しい。

 

これを読むことで何かの助けにはなるかもしれないが、愛について、人は体験と体感のみでしか理解できない。

 

私たちは「体験」するためにここにいる。

 

問題から逃れたくてここにいる人はいない。

体験をしたい。

 

だから言葉で伝えることなど、最初から無意味だ。 

 

だからこの本はあなたにとって無意味な本です。

 

その無意味な本を手に取ったあなたに、

その行動に、すでに宇宙の完璧な計画が宿っている。

 

あなたは、宇宙の一部なのだから。

 

「地上に降り立った光の戦士よ。この地上における恋愛という闇を一掃するのだ。

真実の愛をもたらすのだ。

真実の愛において、痛みはないことを、痛みを以てその肉体を通して証すのだ」

 

・・・

「勇者よ。己の内側の光と闇を使いなさい。

 

それがあなたの命の地図となるのだ。

光のみが真実である。

闇は幻想であることを、忘れてはならない。

ただ一瞬たりともだ。

気づいていなさい。

一瞬一瞬、気づいていなさい」

 

 

「おお神よ。己の内側の光と闇が、

あなたからの愛のメッセージ。

すべてをあなたに明け渡します。

どんな体験も、あなたからの祝福です。

私を管として、あなたの願いを、通してください」

 

この本を手に取った勇者たちよ。この本には宇宙のエネルギーが宿っています。

 

あなたの意識によって受け取り方が変わります。

 

・・・

 

ここからは本文です。

 

気になるところを残しておきますね。

 

光と闇の指針

「案内人の言葉」

 

本当のことを見抜くために

目も耳もいらない。

 

あなたを導くサインは

外側にはない。

 

あなたを導くサインは

感情にある。

 

真言「guru」

叡智あるいは先生という意味を持つ。

 

しかし、それは人ではなくて、知識の源のことだ。

決して「誰か」ではない。

 

guは暗闇❗️

 

皆さんお元気さまで❓

 

私ごとで、

 

最近いろいろとありすぎて

 

かなり心の旅をしておりました。

 

気づきの多い日々ですね。

 

本も沢山出逢いました。

 

お伝えしたい本も沢山あります。

 

ただ今回出逢った本が

 

かなりピッタリで❣️

 

気づいてしまったことがありました。

 

それは・・・

 

この本が

 

わたしの心の中を映し出していた⁉️

 

この本を深く理解することは

 

わたしの心の中を深く理解することであり

 

わたしの心の中を深く理解することは

 

この本を深く理解することなんだと。

 

 

要は、今の私が引き寄せたもの・・(内側)

 

今ある全ての現実世界・・・(外側)

 

 

内側と外側は常にセットで。ひとつ💕

 

わたしなんだと思いました。

 

わたしがわたしを知るために、

 

外側の現実世界が存在していて、

 

人や物や環境、出来事すべてが

 

実は私を示していたのかもしれません。

 

あまりに深くて・・・ピンとこないかもですが。

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

そんな素敵な本がこの本です。

 

f:id:alchemist8738:20200816222708j:image

 

💕無限の愛💕

 

妹尾 留衣 著

 

それでは早速

はじめに・・・より。

 

この本は無意味な本です。意味のない本。

 

「体験すること」と「知ること」は本質的に異なっている。

 

それを念頭におくことによって、あなたに自分を信頼する力が宿る。

 

だから、体験と知識を入れることは本質的に異なっているということを理解した上で、この本を読んで欲しい。

 

これを読むことで何かの助けにはなるかもしれないが、愛について、人は体験と体感のみでしか理解できない。

 

私たちは「体験」するためにここにいる。

 

問題から逃れたくてここにいる人はいない。

体験をしたい。

 

だから言葉で伝えることなど、最初から無意味だ。 

 

だからこの本はあなたにとって無意味な本です。

 

その無意味な本を手に取ったあなたに、

その行動に、すでに宇宙の完璧な計画が宿っている。

 

あなたは、宇宙の一部なのだから。

 

「地上に降り立った光の戦士よ。この地上における恋愛という闇を一掃するのだ。

真実の愛をもたらすのだ。

真実の愛において、痛みはないことを、痛みを以てその肉体を通して証すのだ」

 

・・・

「勇者よ。己の内側の光と闇を使いなさい。

 

それがあなたの命の地図となるのだ。

光のみが真実である。

闇は幻想であることを、忘れてはならない。

ただ一瞬たりともだ。

気づいていなさい。

一瞬一瞬、気づいていなさい」

 

 

「おお神よ。己の内側の光と闇が、

あなたからの愛のメッセージ。

すべてをあなたに明け渡します。

どんな体験も、あなたからの祝福です。

私を管として、あなたの願いを、通してください」

 

この本を手に取った勇者たちよ。この本には宇宙のエネルギーが宿っています。

 

あなたの意識によって受け取り方が変わります。

 

・・・

 

ここからは本文です。

 

気になるところを残しておきますね。

 

光と闇の指針

「案内人の言葉」

 

本当のことを見抜くために

目も耳もいらない。

 

あなたを導くサインは

外側にはない。

 

あなたを導くサインは

感情にある。

 

真言「guru」

叡智あるいは先生という意味を持つ。

 

しかし、それは人ではなくて、知識の源のことだ。

決して「誰か」ではない。

 

guは暗闇❗️

ruは光❗️

 

つまり、この世界の二元のコントラストこそが

叡智なのだ❗️

 

「誰か」や「神」という師を

外側に求めるのではなく

 

自分の内側にある

陰と光が

あなたの導き手である先生なのだ❗️

 

つまり

自らの人生そのものが

導き手であり先生なのだ❗️

 

どこかにguruという師匠や導き手や神がいるのではなく

 

相手を通した

関係性の中に起こる。

 

自分の内側の

陰と光

それが先生なのだ❗️

 

 

 

外側を変えようとしても変わらないという真理

 

「案内人」の言葉は続いた。

 

現実にはとんでもないことが起きる。

時には受け入れがたい困難もやってくる。

しかし

その現実というのは

現実として起きているというよりも

その現実から「恐れや不安」という幻想から抜け出せ❗️

というサインでしかない。

 

もしこの幻想であるということを

常に体感し続けることができたなら

人は統合された意識へと導かれる。

 

その意識の中で、人はどんな出来事にも愛を見出せる。

 

悲惨な出来事であっても

社会では「悪い」とされているようなことや

社会では「格好悪い」とされているようなことであっても

その中にある愛を感じ取ることができるようになる。

 

つまり、外側の現実を変えようとしても現実は変わらず、

同じ現象を引き起こし続けるのだ。

 

だから

もうこんな想いはしたくない❗️と、思うなら

この出来事すべてから

この出来事はどんな愛なんだろう❓と、探し出すのだ❗️

 

私たちはあなた方の幸せだけが望みなのだ❗️

 

不安や恐れという幻想から抜け出す時、自分の本当の望みを知る。

 

この統合された意識の中で、この境地になればなるほど、ありえない現象を引き起こしては、

それすらも愛だと学ぼうとしている。

 

そして、完全なる統合された意識へと上昇しているのだ。

統合された意識の中で人は、とても安心していて、リラックスしている。

そしてこうして内側の神聖さが増すことで、聖なる出逢いが「起こる」

 

 

・・・

 

結婚制度

 

結婚すると、男性が女性を養うことが多かったり、男性には女性を幸せにする責任があるように思われる時代が長く続いたように思う。

 

そうして男性が「男が女を幸せにしなければならない」という思い込みを持つことになり、女性は男性に愛されなければ、幸せではないという前提が、女性の潜在意識に刷り込まれ、無意識に「男は女を傷つける可能性がある」と反応してしまう。そのため、「男性は女性を傷つける存在」としてのドラマを現実化してしまう。

 

結婚制度というか、制度というものが、そもそも恐れという意識が根源にある。

 

不信というエネルギーが根源にある。

 

恋人同士も同じだ。

付き合うとか、そういう約束のあるその限りは、ドラマを現実化してしまうものだ。

 

一方で、制度なんてなくても、保証を求めなくても、深い信頼の中にいるならば、そもそも、男性は女性を幸せにしたい生き物であり、

女性はそれをどこまでも受け取って良いという世界にいる人ならば、恋愛のメロドラマを現実化することはない。

 

本当の安心というのは、「安定」の中に存在するのではなく、本当の安心というのは「不安定」の中に存在する。

 

海の中もしくは、空の上で、あなたは全身どこにも力が入っていない感覚・・・委ねて、安らいでいる。

 

男という船があって、女が船着場なのではなく、すべての人類が船であり、海という不安定さの中で、みんなが、自由に波に委ねている。

 

何にも縛られず、信頼した時に、私たちは、奪い合いのある愛から卒業する。

関係性の愛から卒業する。

 

嫉妬をやめよう、所有をやめようとすれば、反対側が持ち上がってくるだろう。

だからこそ、すべてにおいての明け渡しと信頼の中で、ようやく、私たちは自由になれる。

 

縄文時代の人骨には戦いによって撃ち抜かれた跡がないという。

 

土地を所有するようになってから争いは起こった。

 

所有のない時代に、私たちは「争う」ということがなかった。

 

所有がなかった時代に、戦いは存在しなかった。

戦争は存在しなかったのだとしたら・・・

「所有」が起きてから不調和が起こり始めたのだとしたら・・・

 

「家族」という枠組みを壊すことが調和を目指そうとしている宇宙の働きだったとしたら、

私たちは、家族という制度で縛られた関係性ではなく、すべては一つなのだということに気づくために起きているのではないか。

 

所有のない愛であること・・・つまり、無条件の愛に到達した時、相手を所有する必要がない❗️

なぜならば、そこには深い信頼がある。

この深い愛は、相手の中にある愛は、同時に、自分の中にあるという感覚。

相手のすべては、常に、自分と伴にある。

魂は一つであるという、あまりにありありとした体感は、自らがコントロールできるものではないような愛を感じる。

 

 

三位一体とは、自分と他者と宇宙を、深く深く信頼していることだから、その境地で、結婚なんて縛りがいらないのだ。

きっと彼と会うとか、会おうとか、一緒になろうとか、ならないとか、そういうのすら超えている愛なんだ。そう確信した。

 

そんなものなくても、ただ愛がある。

人類がもっと目覚めたら結婚は消え失せるだろう・・・。

人々が一緒に、ならないというのじゃない。

実はそうして初めて人々は一つになるのだ。

 

本当の意味で一緒になるというのは・・・

 

愛の中にいるならば、未来をどうこうしようとしないはずなんだ。

愛を計画したり、保証したり、できないんだ。

だって、愛は未知・・・。

だからこそ美しい・・・。

驚きに満ちている。

人がもっと愛の意味を高めたら、結婚はいらなくなる。

それは男女が一緒にならないという意味じゃなくて、そうなって、初めて、人は一つになる。

 

・・・

 

「私の中に彼がいる」この不思議な体験を通して、強烈なまでに真っ白な愛を、意識ではコントロール不能な愛を体験し、肉体すら、存在すら、超えて愛するという体験をしていく。

これほどまでに真っ白な愛に、所有はなく、相手の存在を求めるエゴすらも超える愛だ。

 

相手を愛している自分を愛するということ・・・

 

相手を外側にいる存在として愛しているうちは、恋愛という関係性の中で苦しみを体験し続けるだろう。

愛はエネルギーなのだ。

所有することも、溜めておくこともできない。

私は彼を愛することでそれをまざまざと知った。

 

人類は今、愛において、大きな局面を迎えている。

 

これからの私たちの愛は「所有」を超える。

その理解は難しいのだけれど、これからの世界にとっては、家族制度や所有の愛を超えることで、完璧な調和へと向かっていく・・・。

 

神にはできないことを、我々人間が授かってこの地上で果たすために、ここにいる。

 

世界平和は神が叶えるのではない。逆だ。

人間が叶えるのだ。

 

 

・・・

生というのは危ういもの、だからこそ美しい・・・。

私たちは傷つくことを恐れる。

 

私たちの生は生々しいもの。

 

人は命をかけて人を愛した時に「おとこ」になるのでしょう。

命をかけて愛された時に「おんな」になるのでしょう。

 

そうやって命をかけて危うく生き抜いたひとが、あらゆるエゴが削ぎ落とされやっと辿り着けるのが魂の再会なのかもしれない。

 

 

 

命をかけて愛する

 

怒り、憎しみ、嫉妬、憎悪・・・。

それらすべてが美しいと思えるほどに、それらのすべてを愛せるほどに人を愛したことがあっただろうか・・・。

殺したいと想うくらい人を愛したことがあっただろうか・・・。

真っ白に焼き尽くされるほどに人を愛したことがあっただろうか・・・。

彼と会話を交わした時間はあまりにも少なかった。

そんな時間でこれほどまでの愛を感じることが不思議でならなかった。

 

おとこが命をかけておんなを愛し、おんなが命をかけておとこを愛した時、深いセックスとなって、命を授かるのだろう。

不妊治療が難しいのは、排卵日が人を創るわけではないということを見失っているからだろうなと思う。

 

人は「生きる」ことを忘れてしまったように思う。

結婚して、妊娠して、豊かな収入があれば、幸福なのであろうという幻想に飲み込まれて、生きることを忘れたように思う。

 

今、社会という虚構が崩壊する時、これからの人々はその「世界の虚構」から目を覚ますのだろう・・・。

「結婚という制度」や「交際するという約束」から目を覚ました時、人は本当の愛の中にいる。

そうしてやっと、本当に地球が癒されるのだろう。

 

・・・・などなど。

 

いかがでしたか❓

 

本当はぜひすべてを読んでもらいたいかなぁ。

 

というのもあるんですが。

 

命をかけて愛する・・・

 

そんな生を生ききって欲しいとか。

 

そうやってしか見出せない

 

自分自身がただあることを知って欲しい。

 

私がわたしに出会うということ。

 

なんとなくでも

 

感じていただけたなら幸いです💕

 

実はこの本の帯・・・裏面に

私の心を惹きつけた言葉が残されていました。

 

それは私からわたしへの

 

メッセージだったように想います。

 

最後にそのメッセージを残して

 

終わります。

 

『母の最後の手紙にはこう書いてあった・・・

 

「真実の愛を探しなさい。

その愛によって完結へと向かうから」

                                       と。』

 

ではではみなさん💕

 

素敵なひとときを(*´ω`*)