💕わたしが喜ぶ💕

おはようございます😃

 

ご報告というかご報告です。(*´ω`*)

 

先日、やっと逢いに行けました。

 

樹齢1200年の

 

楠木さんです。

 

f:id:alchemist8738:20200817082306j:image

とても幸せです💕

 

今までに出逢ったすべての方に

 

そして、

 

このブログと出逢ってくださる方に

 

愛と感謝を届けます💕

 

私はわたしがいちばん喜ぶことを

 

そして

 

私の中のわたしが満たされることを

 

自分に許可していきます。

 

 

私が満たされれば満たされる程

 

不思議なことに・・・

 

外側からドンドン流れてくる

 

深い愛を感じます。

 

 

今、コロナで、

 

心配、不安、恐れ、疑い・・

 

心の中はいろいろだけれど

 

その中にこそ

 

見つけて欲しい・・・

 

気づいて欲しい・・・

 

愛のエネルギーのようなものが

 

存在しているように想います。

 

心配や不安、恐れを手放した先に

 

というか、そのすべてを受け入れた先に⁉️

 

本来もともとある

 

自分の中の愛のエネルギーに

 

出逢えるのかもしれません。

 

 

ハート💕をオープンに

 

心を開いて・・・

 

自分の中の

 

愛のエネルギーを

 

解き放ちましょう💕

 

 

想像できないくらいのパワーが

 

眠っていたことに気づくはずです。(*≧∀≦*)

 

 

私がわたしに言っています

 

私の中の内側が喜ぶと

 

外側である世界もあなたも

 

響きあえるのかもしれません

 

私たちはいつでも

 

愛の中にいます💕

 

 

 

 

💕無限の愛💕妹尾 留衣 著

お久しぶりでした(*´ω`*)

 

皆さんお元気さまで❓

 

私ごとで、

 

最近いろいろとありすぎて

 

かなり心の旅をしておりました。

 

気づきの多い日々ですね。

 

本も沢山出逢いました。

 

お伝えしたい本も沢山あります。

 

ただ今回出逢った本が

 

かなりピッタリで❣️

 

気づいてしまったことがありました。

 

それは・・・

 

この本が

 

わたしの心の中を映し出していた⁉️

 

この本を深く理解することは

 

わたしの心の中を深く理解することであり

 

わたしの心の中を深く理解することは

 

この本を深く理解することなんだと。

 

 

要は、今の私が引き寄せたもの・・(内側)

 

今ある全ての現実世界・・・(外側)

 

 

内側と外側は常にセットで。ひとつ💕

 

わたしなんだと思いました。

 

わたしがわたしを知るために、

 

外側の現実世界が存在していて、

 

人や物や環境、出来事すべてが

 

実は私を示していたのかもしれません。

 

あまりに深くて・・・ピンとこないかもですが。

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

そんな素敵な本がこの本です。

 

f:id:alchemist8738:20200816222708j:image

 

💕無限の愛💕

 

妹尾 留衣 著

 

それでは早速

はじめに・・・より。

 

この本は無意味な本です。意味のない本。

 

「体験すること」と「知ること」は本質的に異なっている。

 

それを念頭におくことによって、あなたに自分を信頼する力が宿る。

 

だから、体験と知識を入れることは本質的に異なっているということを理解した上で、この本を読んで欲しい。

 

これを読むことで何かの助けにはなるかもしれないが、愛について、人は体験と体感のみでしか理解できない。

 

私たちは「体験」するためにここにいる。

 

問題から逃れたくてここにいる人はいない。

体験をしたい。

 

だから言葉で伝えることなど、最初から無意味だ。 

 

だからこの本はあなたにとって無意味な本です。

 

その無意味な本を手に取ったあなたに、

その行動に、すでに宇宙の完璧な計画が宿っている。

 

あなたは、宇宙の一部なのだから。

 

「地上に降り立った光の戦士よ。この地上における恋愛という闇を一掃するのだ。

真実の愛をもたらすのだ。

真実の愛において、痛みはないことを、痛みを以てその肉体を通して証すのだ」

 

・・・

「勇者よ。己の内側の光と闇を使いなさい。

 

それがあなたの命の地図となるのだ。

光のみが真実である。

闇は幻想であることを、忘れてはならない。

ただ一瞬たりともだ。

気づいていなさい。

一瞬一瞬、気づいていなさい」

 

 

「おお神よ。己の内側の光と闇が、

あなたからの愛のメッセージ。

すべてをあなたに明け渡します。

どんな体験も、あなたからの祝福です。

私を管として、あなたの願いを、通してください」

 

この本を手に取った勇者たちよ。この本には宇宙のエネルギーが宿っています。

 

あなたの意識によって受け取り方が変わります。

 

・・・

 

ここからは本文です。

 

気になるところを残しておきますね。

 

光と闇の指針

「案内人の言葉」

 

本当のことを見抜くために

目も耳もいらない。

 

あなたを導くサインは

外側にはない。

 

あなたを導くサインは

感情にある。

 

真言「guru」

叡智あるいは先生という意味を持つ。

 

しかし、それは人ではなくて、知識の源のことだ。

決して「誰か」ではない。

 

guは暗闇❗️

ruは光❗️

 

つまり、この世界の二元のコントラストこそが

叡智なのだ❗️

 

「誰か」や「神」という師を

外側に求めるのではなく

 

自分の内側にある

陰と光が

あなたの導き手である先生なのだ❗️

 

つまり

自らの人生そのものが

導き手であり先生なのだ❗️

 

どこかにguruという師匠や導き手や神がいるのではなく

 

相手を通した

関係性の中に起こる。

 

自分の内側の

陰と光

それが先生なのだ❗️

 

 

 

外側を変えようとしても変わらないという真理

 

「案内人」の言葉は続いた。

 

現実にはとんでもないことが起きる。

時には受け入れがたい困難もやってくる。

しかし

その現実というのは

現実として起きているというよりも

その現実から「恐れや不安」という幻想から抜け出せ❗️

というサインでしかない。

 

もしこの幻想であるということを

常に体感し続けることができたなら

人は統合された意識へと導かれる。

 

その意識の中で、人はどんな出来事にも愛を見出せる。

 

悲惨な出来事であっても

社会では「悪い」とされているようなことや

社会では「格好悪い」とされているようなことであっても

その中にある愛を感じ取ることができるようになる。

 

つまり、外側の現実を変えようとしても現実は変わらず、

同じ現象を引き起こし続けるのだ。

 

だから

もうこんな想いはしたくない❗️と、思うなら

この出来事すべてから

この出来事はどんな愛なんだろう❓と、探し出すのだ❗️

 

私たちはあなた方の幸せだけが望みなのだ❗️

 

不安や恐れという幻想から抜け出す時、自分の本当の望みを知る。

 

この統合された意識の中で、この境地になればなるほど、ありえない現象を引き起こしては、

それすらも愛だと学ぼうとしている。

 

そして、完全なる統合された意識へと上昇しているのだ。

統合された意識の中で人は、とても安心していて、リラックスしている。

そしてこうして内側の神聖さが増すことで、聖なる出逢いが「起こる」

 

 

・・・

 

結婚制度

 

結婚すると、男性が女性を養うことが多かったり、男性には女性を幸せにする責任があるように思われる時代が長く続いたように思う。

 

そうして男性が「男が女を幸せにしなければならない」という思い込みを持つことになり、女性は男性に愛されなければ、幸せではないという前提が、女性の潜在意識に刷り込まれ、無意識に「男は女を傷つける可能性がある」と反応してしまう。そのため、「男性は女性を傷つける存在」としてのドラマを現実化してしまう。

 

結婚制度というか、制度というものが、そもそも恐れという意識が根源にある。

 

不信というエネルギーが根源にある。

 

恋人同士も同じだ。

付き合うとか、そういう約束のあるその限りは、ドラマを現実化してしまうものだ。

 

一方で、制度なんてなくても、保証を求めなくても、深い信頼の中にいるならば、そもそも、男性は女性を幸せにしたい生き物であり、

女性はそれをどこまでも受け取って良いという世界にいる人ならば、恋愛のメロドラマを現実化することはない。

 

本当の安心というのは、「安定」の中に存在するのではなく、本当の安心というのは「不安定」の中に存在する。

 

海の中もしくは、空の上で、あなたは全身どこにも力が入っていない感覚・・・委ねて、安らいでいる。

 

男という船があって、女が船着場なのではなく、すべての人類が船であり、海という不安定さの中で、みんなが、自由に波に委ねている。

 

何にも縛られず、信頼した時に、私たちは、奪い合いのある愛から卒業する。

関係性の愛から卒業する。

 

嫉妬をやめよう、所有をやめようとすれば、反対側が持ち上がってくるだろう。

だからこそ、すべてにおいての明け渡しと信頼の中で、ようやく、私たちは自由になれる。

 

縄文時代の人骨には戦いによって撃ち抜かれた跡がないという。

 

土地を所有するようになってから争いは起こった。

 

所有のない時代に、私たちは「争う」ということがなかった。

 

所有がなかった時代に、戦いは存在しなかった。

戦争は存在しなかったのだとしたら・・・

「所有」が起きてから不調和が起こり始めたのだとしたら・・・

 

「家族」という枠組みを壊すことが調和を目指そうとしている宇宙の働きだったとしたら、

私たちは、家族という制度で縛られた関係性ではなく、すべては一つなのだということに気づくために起きているのではないか。

 

所有のない愛であること・・・つまり、無条件の愛に到達した時、相手を所有する必要がない❗️

なぜならば、そこには深い信頼がある。

この深い愛は、相手の中にある愛は、同時に、自分の中にあるという感覚。

相手のすべては、常に、自分と伴にある。

魂は一つであるという、あまりにありありとした体感は、自らがコントロールできるものではないような愛を感じる。

 

 

三位一体とは、自分と他者と宇宙を、深く深く信頼していることだから、その境地で、結婚なんて縛りがいらないのだ。

きっと彼と会うとか、会おうとか、一緒になろうとか、ならないとか、そういうのすら超えている愛なんだ。そう確信した。

 

そんなものなくても、ただ愛がある。

人類がもっと目覚めたら結婚は消え失せるだろう・・・。

人々が一緒に、ならないというのじゃない。

実はそうして初めて人々は一つになるのだ。

 

本当の意味で一緒になるというのは・・・

 

愛の中にいるならば、未来をどうこうしようとしないはずなんだ。

愛を計画したり、保証したり、できないんだ。

だって、愛は未知・・・。

だからこそ美しい・・・。

驚きに満ちている。

人がもっと愛の意味を高めたら、結婚はいらなくなる。

それは男女が一緒にならないという意味じゃなくて、そうなって、初めて、人は一つになる。

 

・・・

 

「私の中に彼がいる」この不思議な体験を通して、強烈なまでに真っ白な愛を、意識ではコントロール不能な愛を体験し、肉体すら、存在すら、超えて愛するという体験をしていく。

これほどまでに真っ白な愛に、所有はなく、相手の存在を求めるエゴすらも超える愛だ。

 

相手を愛している自分を愛するということ・・・

 

相手を外側にいる存在として愛しているうちは、恋愛という関係性の中で苦しみを体験し続けるだろう。

愛はエネルギーなのだ。

所有することも、溜めておくこともできない。

私は彼を愛することでそれをまざまざと知った。

 

人類は今、愛において、大きな局面を迎えている。

 

これからの私たちの愛は「所有」を超える。

その理解は難しいのだけれど、これからの世界にとっては、家族制度や所有の愛を超えることで、完璧な調和へと向かっていく・・・。

 

神にはできないことを、我々人間が授かってこの地上で果たすために、ここにいる。

 

世界平和は神が叶えるのではない。逆だ。

人間が叶えるのだ。

 

 

・・・

生というのは危ういもの、だからこそ美しい・・・。

私たちは傷つくことを恐れる。

 

私たちの生は生々しいもの。

 

人は命をかけて人を愛した時に「おとこ」になるのでしょう。

命をかけて愛された時に「おんな」になるのでしょう。

 

そうやって命をかけて危うく生き抜いたひとが、あらゆるエゴが削ぎ落とされやっと辿り着けるのが魂の再会なのかもしれない。

 

 

 

命をかけて愛する

 

怒り、憎しみ、嫉妬、憎悪・・・。

それらすべてが美しいと思えるほどに、それらのすべてを愛せるほどに人を愛したことがあっただろうか・・・。

殺したいと想うくらい人を愛したことがあっただろうか・・・。

真っ白に焼き尽くされるほどに人を愛したことがあっただろうか・・・。

彼と会話を交わした時間はあまりにも少なかった。

そんな時間でこれほどまでの愛を感じることが不思議でならなかった。

 

おとこが命をかけておんなを愛し、おんなが命をかけておとこを愛した時、深いセックスとなって、命を授かるのだろう。

不妊治療が難しいのは、排卵日が人を創るわけではないということを見失っているからだろうなと思う。

 

人は「生きる」ことを忘れてしまったように思う。

結婚して、妊娠して、豊かな収入があれば、幸福なのであろうという幻想に飲み込まれて、生きることを忘れたように思う。

 

今、社会という虚構が崩壊する時、これからの人々はその「世界の虚構」から目を覚ますのだろう・・・。

「結婚という制度」や「交際するという約束」から目を覚ました時、人は本当の愛の中にいる。

そうしてやっと、本当に地球が癒されるのだろう。

 

・・・・などなど。

 

いかがでしたか❓

 

本当はぜひすべてを読んでもらいたいかなぁ。

 

というのもあるんですが。

 

命をかけて愛する・・・

 

そんな生を生ききって欲しいとか。

 

そうやってしか見出せない

 

自分自身がただあることを知って欲しい。

 

私がわたしに出会うということ。

 

なんとなくでも

 

感じていただけたなら幸いです💕

 

実はこの本の帯・・・裏面に

私の心を惹きつけた言葉が残されていました。

 

それは私からわたしへの

 

メッセージだったように想います。

 

最後にそのメッセージを残して

 

終わります。

 

『母の最後の手紙にはこう書いてあった・・・

 

「真実の愛を探しなさい。

その愛によって完結へと向かうから」

                                       と。』

 

ではではみなさん💕

 

素敵なひとときを(*´ω`*)

 

❤何が起きても、それを愛する❤マット・カーン著

いつもありがとうございます❤

 

今回も・・・私にとって

 

とても良いタイミングで

 

届いた本があります🎵

 

 

今、コロナが・・・

 

今、仕事が・・・

 

今、お金が・・・

 

今、人間関係が・・・

 

今、家族が・・・

 

今、心が・・・

 

 

そんな今🎵今🎵今🎵

 

 

だからこその・・・このタイミングで

 

届いたのかなぁ🎵と思える本です❤

 

 

その本が・・・

 

何が起きても、それを愛する❤

 

                                    マット・カーン著

 

~必要なのは、自分から進んで
       ハートを開くことだけなのです。~

 

 

それでは早速

 

はじめに・より

 

人生を大きく変えるような冒険に、あなたをお迎えできることをうれしく思います。

 

おそらくあなたは、人生には実際にこの目で見える以上のものが存在していると感じていることでしょう。

 

宇宙は私を通して、この惑星やあなたにまったく新しい現実をもたらそうとしています。

 

私がこのライフワークを始めたばかりの頃、私は自分のことを偉大な真実を語るチャンネルだと言っていました。

 

特定の状況においてだけ偉大な真実が現れるのではなく、それがどんなときも身体の中に宿るようになれば、すべてのハートの幸せのためにすばらしい何かがこの世に訪れるのです。

 

私が皆さんへお伝えするよう導かれた内容をこれからお話しすることで、人生の栄枯盛衰を越えたより深遠な真実が、あなたの日々の出会いの中で現れてくるようにと願っています。

 

私はスピリチュアル・ティーチャーとしての役割と、高度な直感力や共感力という能力を結びつけることで、プレゼンスの伝達ができるようになりました。

 

そのため私が書いた文章を読むだけでも、あなたのエネルギーレベルが変容するのを感じられるでしょう。

 

ヒーリングエネルギーが含まれた書物を読むとき、重要なのは事実や結論を探すことではありません。

 

それは最高の潜在能力を開花させるガイド付きツアーのようなもので、

 

あなたの眠っている才能や、時間を超越した記憶を活性化してくれます。

 

私の言葉は重要な役割を果たしますが、ここで語られる真の物語とは、エネルギーの伝達が起こるにつれて、あなたの意識が拡大し続けるという経験です。

 

宇宙の知恵が私の中へと流れてきて、この身体に宿ったとき、私は三十八年間の人生における不思議な経験をお話しすることになりました。

 

おそらく私の経験をお話しする理由は、創造の瞬間からあなたの内側で呼び続けていたものに対し、さらに注意を向けてもらうためです。

 

「何が、起きても、それを、愛する」

というその言葉は、あなたにとって人生のすべての側面を変容する呼び掛けとなり、あなたは新しいスピリチュアルのパラダイムにおける光の使者として前へ踏み出すことになるでしょう。

 

気づいていないかもしれませんが、あなたは人類の進化においてもっともワクワクする時代にこの惑星にやってきました。

 

強烈で刺激的なエネルギーの拡大の時代に生きているというだけで、あなたは地球の意識を高める助けをしており、そこに住むすべての人にとっての贈り物になっているのです。

 

もしかすると、あなたは自分が重要な目的のためにここに存在し、安らぎや平和や喜びを見つけるための導きや明晰さ、方向性を探し求めているのだとすでに知っているかもしれません。

 

このような魂の深い呼びかけに共鳴する人は、"エネルギーに敏感な魂"と呼ばれます。

 

魂とは、この世で人間という形態をとるソースエネルギーの独特の表現で、エネルギーに敏感な魂とは、つまり自分の神聖なルーツを覚えている魂ということです。

 

エネルギーに敏感な人にとって、人生は目覚めというスピリチュアルな成長のプロセスを祝福するものなのです。

 

 

・・・・個人の意識の拡大は、目覚め、あるいは覚醒と言われますが、文明や惑星全体のスピリチュアルな進化は"アセンション"と呼ばれます。

 

このアセンションの時代、あなたは自分という存在のより偉大な神秘の探求へと導かれたり、あるいは惑星のエネルギーや他人の感情に敏感になりすぎてどう対応してよいのかわからなくなるでしょう。

 

そのため、あなたは従来の理解の仕方を越えて、人生について深く知りたいと思っているかもしれません。

 

人類の覚醒において自分の役割を果たしたいと願ったり、その豊かな感受性を生かして、インスピレーションや幸せ、自由に満ちた人生を手にいれたいと思っているかもしれません。

 

いずれの場合においても、私はあなたを聖なるハートの歓喜の空間へと導き、一人ひとりの願いが実現するのを助けるためにここにいるのです。

 

もっとも高次の知恵はハートからやってくるものですから、私を通して現れる教えは、いつも愛の波動に満ちています。

 

エネルギーに敏感でありながら、自分がすでにスピリチュアルの旅を歩んでいることを理解していない場合、聖なるハートの空間へと至るための一番の近道は、今まで以上にハートを大きく開くことです。

 

このような理由から、私は大変多くの人の中で目覚めつつあり、拡大しているエネルギーを"ハートの中心の意識"と呼んでいます。

 

それは、愛によって生まれる行動のパワーを表現するものです。

 

これからの旅の幸せのために、この本全体にコード化されて含まれているこの上なく深い調和や安らぎ、恩寵があなたという存在のすべての粒子を癒すでしょう。

 

あなたがこの本を読んでいる理由は、あなたの意識が目覚めるために愛を招き入れる方法を知るためなのです。

 

あなたの待ち望んでいた運命が明らかになりつつある今、あなたと共にここにいるようになった私自身のスバラシイ冒険についてお話します。

 

おそらく私の人生に起こったことを分かち合うことで、あなたのこれからの旅に大きな安らぎや明晰さ、安心感を与えられるでしょう。・・・・

 

 

 

・・・このヒーリングの旅は、あなたの人生に大かな変容をもたらすかもしれません。

 

あなたの道がいかにユニークな展開をしようとも、それは宇宙の知恵があなたに対して劣等感の影から抜け出るように呼び掛けているのであり、みんなの幸せのためにあなたが全力で輝けるようにしてくれているのです。

 

あらゆる啓示や解放を通して、あなたの旅を助けられることを私は幸せに思っています。

 

この本では、あなたが受け取ったエネルギーを定着させ、統合するための実践的な知恵をたくさん紹介しています。

 

宇宙によって作られた強力なヒーリングのマントラを繰り返し用いることで、内なる発見の新たな領域に気づかされることでしょう。

 

声を出してマントラを唱えるだけで、あなたは自分の身体に備わった知恵を確認し、直感を磨くとともに、自らの永遠性をよりはっきりと思い出すことができるのです。

 

 

私はあなたのハートを開くために、たくさんの過去世からの洞察を提供したいと思います。一歩前へ進むごとに

「何が、起きても、それを、愛する」

という四つの言葉の持つ深い知恵があなたの中に定着していくでしょう。

 

何が起きてもそれを愛することによって、あなたはハートを通して宇宙についての深遠な理解へと到達できるのです。

 

ハートが開くにつれて、あらゆる状況や人生の細かなことすべてが、あなたのスピリチュアルな成長のためだけに起こっているとわかります。

 

あなたが気づいているかどうかにかかわらず、すべての出会いや結果は、あなたが自分の能力を最大限に発揮して、自らの聖なる性質を認識する助けとなるように宇宙が創造したものなのです。

 

愛をガイドにすれば、他者にあわせて生きようとするのではなく、自分の内側でより深いスピリチュアルな真実を探し求められるでしょう。

 

すでに感じているかもしれませんが、あなたが経験することは、表面に現れている以上の大きな理由が存在しています。

 

たとえあなたがその理由に気づいていないとしてもです。

 

けれど、あなたの中で何よりも愛が働き、あなたの代わりに愛が反応するようになれば、なぜ物事が起こるのかを知る必要さえもなくなります。

 

必要なのは、自分から進んでハートを開くことだけなのです。

 

新しいスピリチュアルのパラダイムへと進んでいくにつれて、あなたはハートを中心とした意識の到来を、祝い、地球のアセンションと人類の目覚めのための聖なる空間を保持できるでしょう。

 

あなたがもっと本質的なレベルで自分の経験を受け入れる準備ができていようと、より好ましい状況下で、人生を祝福したいのであろうと、あなたの旅を完結させるために不可欠なのは無条件の愛を育てることです。

 

ソウルメイトを見つけることであろうと、身体を癒すことであろうと、苦しみから解放されることであろうと、これまでの学びを十分に体現することであろうと、人生の中に愛を招き入れれば、スピリチュアルな道しるべが、あなたに進むべき道を示してくれるでしょう。

 

今こそ、あなたのもっとも高次の潜在能力が目覚めるときです。

 

人間の美しさとしてあなたの魂が現れてくるとき、ずっと願っていた聖なる運命が実現するのです。

 

これは、私たちのすばらしい惑星に住むすべてのスピリチュアルな成長のために、あなたから始める愛の革命です。

 

これから始まる私たちの旅に、多くの恵みがありますように。

 

・・・・結構長かった🎵笑(*´ω`*)

 

ここから本文なんですが、

 

 

今回の内容は最初っから最後まで・・・

 

自分の内側の深いところだったので

 

部分だけ書き出してみます。

 

自分の内側を知りたいかたは・・・

 

この本を手にして・・・

 

一字一句🎵

 

自分を愛するように

 

愛して欲しい🎵笑(*´ω`*)

 

 

 

それでは早速適当に🎵

 

この冒険への招きに「イエス」と言えば、無限の疑問が存在する宇宙において

「愛が唯一の答えである」

ことを理解し、人類への進化の最先端へと飛躍できるでしょう。

 

エネルギーに敏感な魂にとって、自分の内側をみることは、さらに気づくようになることではなく、むしろどのように心を開くかを学び、自分がすでにどれくらい気づいているかを受け入れるということです。

 

ほとんどの場合、すでに十分に気づいており、気づきすぎるがゆえに、自分の感情に圧倒されたり、自分と他人の経験とを区別できなくなったりしているのです。

 

そのため、あなたが生まれ持った共感力を優れた直感の技術に変容することを学ぶまで、人生はつらく打ちのめされるようなものになるでしょう。

 

エネルギーに敏感な場合、スピリチュアルな旅は

「すべてを恐れる」

ことから

「すべてを感じる」

ことへの移行になります。

 

これまでの人生であなたを圧倒してきた経験と直面する勇気を持つために、宇宙から送られた聖なる教えを使ってください。

 

わずか四つの短い言葉ですが

これはあなたを保護する唯一の源である、開いたハートを示しています。

 

その四つの言葉とは、

「何が、起きても、それを、愛する」

というものです。

何が起きてもその物事を愛する方法を学ぶことで、必然的な結果と闘うのではなく、常に変化し続けるという人生の在り方を快く受け入れられるようになるでしょう。

 

このプロセスを通して、あなたは自らの純粋な本質へと戻り、世間に対して感じている重苦しさから解放されます。

 

新しいスピリチュアルのパラダイムにおいて、あなたは自分からハートを開き、愛する必要があります。

 

どんなに孤立感や孤独感を抱いても、自分が安全であることを思い出させてくれるのは、自分から愛そうとするあなたの気持ちなのです。

 

愛にガイドをお願いすれば、あなたはもっと効果的な癒しを経験し、現実のあらゆる領域を変えることができます。

 

癒しが起きると、すべての人の幸せのためにハート中心の意識をもたらすことで、自分自身の旅を十分に達成できるでしょう。

 

このような理由から、スピリチュアリティの新しいパラダイムは、あなたから始まる愛の革命だと言っているのです。

 

愛の革命が展開するにつれて、あなたは自分の道をたった一人の進化ではなく、すべての人たちの目覚めとして見るようになるでしょう。

 

・・・・

 

この新しい現実が目覚めるにつれて、すべての次元を通して永遠の真実が響き渡り、あなたは次のことを思い出すでしょう。

 

 

☆あなたが息をするたび、そこにはいつも愛があります。

 

あなたが誰かに出会うたび、いつも愛が存在します。

 

たとえどんなものがやってこようとも、何かが引き裂かれようとも、愛はいつもここにあります。

 

あなたの最大の達成の瞬間にも、真っ暗な疑いの瞬間にも、いつも愛が存在しています。

 

悲劇の直後であろうと、大成功したときであろうと、いつま愛が存在しています。

 

人生が淀みなく流れ、すばらしい調和の中に

あるときも、もどかしくてイライラし、苦しんでいるときにも、愛はいつも存在しています。

 

あなたが一人ぼっちのとき、あるいわ助けてもらえないと感じているときも、愛はここにあります。

 

あなたが理解していることとは関係なく、愛はいつもここに存在しています。

 

あなたが何を考えていようと、何を選択しようと、どのように感じていようと、愛はいつもここにあります。

 

あなたが他人から何をされたとしても、他人に対して何かをしてしまったと信じていようとも、愛はいつもここにあります。

 

愛が現れてくると、あなたのもっとも高次の光が感情的なゴミを取り除き、過剰に活動しているマインドを落ち着かせてくれます。

 

これこそ、あなたが真の目的を実現した際に受け取ることになっている自然の結果なのです。

 

神と約束したそのような目的は、あなたのハートが宇宙の中心であることを理解する助けとなるでしょう。

 

心から受け入れるたびに、すべての存在が恩恵を受け、気持ちが明るくなり、本来の壮大ですばらしい自分へと戻れるのです。

 

これが、あなた自身の愛の革命を始めるという意味です。

 

これまでにないほど自分の純粋さを大切にすることによって、すべての人の変容を鼓舞するチャンスなのです。

 

 

☆「何が、起きても、それを、愛する」ことを学ぶ

 

このプロセスにおいて、あなたが感じることを拒絶する限り、感情は障害物のようになることを覚えておくことが重要です。

 

感じることをゆるせば、それぞれの瞬間を癒しのチャンスとして経験することになり、それによって折り重なった細胞内の記憶が取り除かれ、ハート中心の意識が出現できるような空間が生まれます。

 

 

・・・しかし、その感情をより深い旅が進行している証拠だと認識するまで、それは必ず戻ってきます。

 

 

・・・あなたのもっとも高次の目的は、あらゆる感情がみんなの癒し、目覚め、変容のために愛へ戻るチャンスを与えてくれると理解することです。

 

人間の条件づけという性質を、癒しの瞬間へと変容させる助けとして、次のマントラを繰り返しましょう。

 

この感情はこれまで受け入れられることがありませんでした。私は今、この感情が受け入れられるためにここにあることを認めます。

 

 

宇宙の意図とは、あなたのもっとも大きなスピリチュアルの発見を約束するどんな反応や出来事も、そして、どんな結果や状況も受け入れることだと理解したとき、あなたの感情の痛みは和らぎ、それぞれの感情の解放から恩恵を得られるでしょう。

 

自分の経験は、人類の進化への貢献になるということを受け入れることによって、不快さや不都合さとの闘いが和らいだとき、あなたはもっとスピリチュアルな視点から人生の行動を考えられるようになるはずです。

 

そうなると、どうにもならない逆境のときでさえ、それが新しい意識への入り口なのだと理解する助けとなるかもしれません。

 

何が起きてもそれを愛すれば、もう苦しむことはないのです。

 

 

・・・・心のなかで、あるいは声に出して、次の癒しのマントラを繰り返しましょう。

 

私はあなたを愛しています。

 

優しく励ますようの口調で

子供に子守唄を歌っているように

 

「私はあなたを愛しています」

と繰り返し言いましょう。

 

「私はあなたを愛しています」

と言えば言うほど、あなたのハートはますます開かれていきます。

 

・・・癒しが起こり、感情のゴミを手放すことが終わっても、あなたは少ない愛ではなく、より多くの愛に値します。

 

このマントラは、賢く愛情にあふれた守護者としてのあなたの役割の純粋さを思い出させます。

 

起こることにもっと注意を向けていれば、あなたの純粋な本質は、内なる助けを受け取るために、いつも危機的状態、あるいは感情的危機を経験する必要はないとわかるでしょう。

 

 

・・・・あなたが常に感情の激変を経験していようといまいと、大切なのは感情が起こらない空間にいることではありません。

そうではなく、愛の恵みによって、これまでの人生経験との関わり方を変容することなのです。

 

ハートに根づいているとき、私たちの反応には、あなた個人の旅と人類の進化の両方におけるきわめて重要のスピリチュアルな役割が含まれています。

 

「私はあなたを愛しています」

と言うたびに、苦しんでいる子供のような自分のハートを抱きしめることで、神の完璧な意思があなたの癒しを加速するチャンスを与えているのです。

 

あなたのハートにいる子供がどのように感じていようと、つまり、恐れたり、動揺したり、悲しんだり、あるいは罪悪感や嫉妬心や嫌悪感を抱いていようと、そこから愛に戻ることがあにたの主たる反応になったとき、それぞれの感情は、よりスピリチュアルに調和した存在となるための招待状として働くでしょう。

 

それぞれの感情は、あなたが深く望んでいた注目や助けを受けとることができなかったときのことを思い出させます。

「私はあなたを愛しています」

と言うたびに、あなたは自分の考えを形成した過去の条件づけの影響から解放することができます。

 

さらに、心からの注目とともに自分自身の感情を受け入れれば、集合的意識からジャッジメントのパターンを取り除くことができるでしょう。

 

そうすれば、いわゆるネガティブな経験を、すばらしい進化を促すものとして理解できるようになるのです。

 

たとえ直面しがたい感情や愛せないような感情と向き合ったときでさえ、それは単に自らの運命と直面できない人を愛するチャンスになる、ということです。

 

癒しの各瞬間において、あなたが受け入れてくれるのを待っていた感情の層が表面に浮かび上がります。

 

その一つひとつは、あなたの感情や経験がいいもの、もしくは、悪いものとジャッジされた過去の瞬間を表しています。

 

苦しんでいる人を愛するのでも、怖がっている人を敬うのでも、不快なものとの直面を拒絶している人を受け入れるのでも、何が起きてもそれを愛することは、より大きな宇宙の見方を発見するための助けになるでしょう。

 

そう信じるのは難しいかもしれませんが、

 

現実のあらゆるものは、神の光と調和するための招待状なのです。

 

事実、非難の矛先がどこに向いていようと、

何かがあなたの視界に入ってくる理由はそれ以外にはありません。

 

 

 

・・・・誰からも愛されたことはないという感情を思い出させる経験が、次から次へと私の目の前にもたらされました。

 

自分の身体の中にあるこのようなつらい感情を愛しながら、すべての人の身体にある未解決な感情を受け入れているのだという直感的な気づきがありました。

 

私は自分自身を癒しながら、すべての人の幸福のために現実を変容していたのです。

 

 

・・・それは無限の「私」であり、形として現れた輝き以外の何者でもありませんでした。

この「私」は、他人の神性を引き出すためにここに存在していて、それは宇宙が完璧な存在であるという喜びの中で戯れる方法に過ぎなかったのです。

 

 

・・・・あなたは一つのハートを愛する一人の人間に見えるかもしれませんが、あなたが提供している恵みや資源は無限で、広範囲に及びます。

 

自分のハートを愛することに集中していると、誰かを除外してしまうということはありません。

 

あなたが世の中へ送っている愛は、まずあなたのハートを通過していくので、あなたはその恵みに触れる最初の人であり、その波紋がすべての魂へと広がっていくでしょう。

 

 

・・・何が起きてもそれを愛することで、あなたは不快なことをもっと好ましく広がりのあるものへと変えることができますが、この実践は従来のヒーリングを越えたものであると考えてください。

 

単に個人的な絶望の炎を消すために宇宙の消火器として使うのではなく、あなたの愛の明かりが目の前の世界に映し出されるようになるまで、どうか

「何が起きてもそれを愛する」

という実践を続け、あなたのハートを大切にして欲しいとおもいます。

 

 

癒しの旅を深める

 

徹底的な正直さでもう一つ大切なのは、他人がどう反応しようと、あなたの進化は、偽りのない分かち合いの最中に起こることを覚えていることです。

 

なぜなら、あなたの誰かと共有したいという気持ちが自分の癒しを助けるのと同じように、他人の反応は彼らが自分のエネルギーフィールドから手放す準備のできたものを示しているからです。

 

あなたが感情の引き金を引かれた場合でも、他人の感情の引き金を引いた場合でも、全員の進化を助けるためには、自分に正直でいることが大切なのです。

 

ときに、最善のサポートとは、他人の話に耳を傾けることです。また別の場合には、その人が必要としている空間を与えることです。

 

それがどのような方法で提供されようと、多くの人が自分ではまったく気づいていない癒しの旅にあなたが敬意を払うなら、信じられないような奇跡が目の前に現れてくることでしょう。

 

また話し合いが激しい口論へと変わったとき、大切なのは、誰かに同意することや、その人にあなたの立場を認めてもらうことではありません。

 

それは、個人の成長を促すために、いかにあらゆるものが巧妙に仕組まれているかを目撃するチャンスなのです。

 

どんな状況であろうとも、不快感は、あなたが自分自身や他人に完全に正直ではないことを思い出させる働きをしています。

 

不快感は、手放す必要のある細胞の記憶を表しており、そよ記憶は正直さの欠如によって停滞したままになっているのです。

 

これは「真実はあなたを自由にします」という言葉の持つもっとも重要な意味を表しています。

 

自由になりたいと思う人はたくさんいるでしょうが、他人にどう思われようと自分の真実を生きることで、自由になりたいと思う人はそれほどいないでしょう。

 

そのような真実は、他人に何かを認めさせるのではなく、あなたのどんな経験であれ、自分自身に包み隠さず告白することで、徹底的な正直さの呼び声に応えることを要求します。

 

自分自身の真実を認めれば、他人と親密に分かち合うことが怖いとは思わなくなるのです。

 

正直になった瞬間、自分にとっての最大の利益になる重要な決断をこれまでずっと避けていたことがわかるかもしれません。

 

たとえあなたの正直な分かち合いが、人間関係や仕事のチャンスに突然の終止符をもたらすとしても、それはつまり、今までとは違うまったく新しい方向に思いもよらないすばらしい道が開かれていることを示す人生に与えられた恩寵なのです。

 

宇宙の意思に対する新たな信頼によって、もう役に立たないものがあなたの道から取り除かれるでしょう。

 

たとえあなたの人生が混乱しているとしても、それはもっと偉大な水平線が現れるための空間を生み出しているに過ぎません。

 

あなたは新しいスピリチュアルのパラダイムでのもっとも強力な実践として、自分独自のやり方で、徹底的な正直さを受け入れることができるでしょう。

 

「自分が感じていることは何でも癒される」

ことを思い出したとき、一日に何回、自分は宇宙と協力して世の中を元気にしたかということに喜びを感じるはずです。

 

 

多くの人にとって、苦しい過去を思い出させるような感情を歓迎するのは難しいことです。

 

仕方なく特定の感情を受け入れたとしても、最終的に、あなたの純粋さが怯えて隠れることを選択するかどうかは誰にもコントロールできません。

 

たとえどれほど行き詰まっていようと、あなたは自分自身の愛によって拒絶のベールを取り去るためにここにいるのです。

 

・・・どんなスピリチュアルの偉業よりも、自分自身に対して正直になり、愛情深くいようとする気持ちこそが、ハートを開いているかどうかを示すものなのです。

 

自分は正直になるのを恐れていると気づいたなら、時間をとって、恐れている自分自身を愛し、あなたのエネルギーフィールドから細胞内の記憶をもっと手皮なしましょう。

 

 

・・・相手の話を焦らずに、あなたがもっと興味を示せば示すほど、彼らは自分がしっかりとみてもらったり、聞いてもらったりしていると感じるでしょう。

 

そうすれば、彼らも自分自身に対してもっと耳を傾け、もっと目を向けようとするはずです。

 

 

彼らが、自分の見つけたいと思っている助けや優しさを自分自身に向けられるようになるまで、あなたに対して本当の興味を抱くこもはありません。

 

このことを理解すれば、他人とのやり取りについて、自分の呼吸を落ち着かせたり、瞑想のような穏やかな心での人の話を聞くチャンスだと考える助けになるでしょう。

 

 

同様に、他人が言ったことに対するあなたの反応は、あなたがずっと聞きたいと思っていた言葉を声に出して言うチャンスとなります。

 

 

他者の人生があなたには理解できないよあな

ものだとしても、感情的なレベルでは常に共通点が存在します。

 

彼らがあなたといかに異なるかに注目するのではなく、自分に対して、次のように尋ねてみてください。

 

「彼らを前にしたとき、私は何を感じているだろうか?過去にそのように感じたことはないだろうか?もしそう感じたことがあるなら、そのとき私の気分がよくなるようにどんな言葉をかけてもらいたかっただろうか?二人のハートを癒すチャンスとして、その言葉を私自身が提供することはできないだろうか?」

 

他人があなたの親切にどのように反応しようと、かつて自分が求めても聞けなかった言葉を繰り返し言うことによって、あなたは以前よりもった癒され、調和し、拡大して、人生のあらゆる場面を切り抜けられるようになるでしょう。

 

 

・・・・多くの対話で誤解が生じがちなのは、このような理由からです。

 

対立が起こると、人は相手を責めたり、要求したりしながら、自分が優位な立場を得ようとします。

 

ハートの道では、対話は、自分の純粋な本質とより一つになるためのチャンスです。

 

あなたがもっとも聞きたいと思っている言葉を他人に話し、他人があなたの話を聞くよりも深いレベルで相手の話に耳を傾ける練習をするのです。

 

 

潜在意識のマインドは、あなたが自分自身に言っている言葉と、他人に言っている言葉の違いを理解できません。

 

ですから、相手に誉め言葉をかけるような会話は、相手を癒すことに役立つと同時にあなたの内なるプログラムを書き換える重要な方法にもなります。

 

子供との関わりであろうと、親戚との付き合いであろうと、仕事上の任務であろうと、それぞれの状況は、あなたが愛として、調和とともに生きることができるように、宇宙があなたの変容を促すために創造したものなのです。

 

 

・・・・と、こんな感じでつづきますが。

 

いかがでしたでしょうか❔

 

 

「何が起きてもそれを愛する」

是非みなさんも

 

このマントラ

 

日々の生活で唱えて見てくださいね🎵笑(*´ω`*)

 

 

 

⌛時空を超える運命のしくみ⌛ 越智啓子 著

 

いつもありがとうございます。

 

今回も不思議な本で🎵笑(*´ω`*)

 

実は、少し前に紹介した・・・

 

☆人間関係のしくみ☆

 

と同じ著者さんなんですが・・・

 

 

この本の方が先に届いていて・・・

 

先に読んでいました🎵笑(*´ω`*)

 

なぜあとになったかは・・・私にもわかりませんが・・・

 

 

きっとこれも宇宙の采配なのかなぁ~って

 

勝手におもってます。

 

それも、今日、チラッと読み返したところが

気になりまして・・・・

 

 

凄く残しておきたいなぁ~という

 

いつもの強い衝動にかられました。笑(*´ω`*)

 

この本☆半端なくおすすめしたいです。

 

 

サブタイトル🎵

 

望みが加速して叶いだす

パラレルワールド《並行世界》とは・・・

 

というところに

 

かなり引かれて・・・てにしてました🎵

 

あと、帯にも

 

☆気づいた瞬間、

あなたの生きる世界がガラリと変わる❕❗

《未来》運命の出会いを早めたい

《過去》イヤなことが忘れられない

《現在》ツイてない自分を変えたい

 

・・・そんな悩みも、

パラレルワールド

を使えば自由自在❕❗

 

 

・・・・普通に良いなぁと思いました🎵

 

 

でもねみなさん❕❗

 

 

本の内容は・・・・もっともっと深く

 

ヤバい🎵ヤバい🎵ヤバい🎵笑(*´ω`*)

 

めっちゃ毎日が楽しくなります🎵

 

 

今🎵この瞬間が・・・

 

どこまでも愛しくなる・・・❤

 

心・全開で・・・生きたくなる

 

そのような本でした。

 

すべては今です🎵

 

今🎵この瞬間🎵

 

 

 

それでは早速❗笑(*´ω`*)

 

序章より・・・

 

あなたの望みがスピード実現する「パラレルワールド」とは

・・・思いひとつで運命を変えられる秘密・・・

 

 

どんな世界で生きたいかは自分で選べます

 

あなたは、今、どんな世界に生きていますか?

そして、どんな世界に生きたいですか?

 

この三次元では、私たちの思いがいろんな現象を引き寄せ、いろんな世界を創ります。

 

それぞれの人生、それぞれの世界、そしてそれぞれの宇宙があるのです。

 

人の数だけ宇宙があるといわれています。

それが並行的にパラレルワールドになっているのです。

 

思いが宇宙を創っていると想像するだけで、わくわくしてきます。

 

パラレルワールドについての解説を、ぜひ今回の本の中でしていきたいとおもいます。

 

 

パラレルワールド」という言葉を聞いたことがありますか?

 

社会現象にもなった大ヒットアニメ映画

君の名は。》は、主人公二人が時空を超えて入れ替わり、いろんな世界を行き来し、時間移動(タイムスリップ)して過去を変えるという「パラレルワールド」を意識して楽しめる映画でした。

 

 

これは架空のアニメの世界だけの話ではありません。

 

「魂科医」の私から見ても、この世界は、実は、意識を変えるだけで、パラレルにいろんな人生があって、世界を選べるのです。

 

意識は時空を超えて自由自在に移動し、過去も書き換えることができます。

 

・・・・「楽しく明るいプラスの世界を引き寄せるか、不安や恐怖に満ちたマイナスの世界を引き寄せて現象化するかは、自分で選べる」

ということを、まずは覚えておいてください。

 

 

☆「パラレルワールド

を知ると、どんなことが起きる❔

 

☆トントン拍子に成功する。

 

☆不運な運命の流れが変わる

 

 

☆みんながパラレルワールドに目覚める時が来ました

 

大好きになってはまって五回も見たアニメ映画《君の名は。》にも、パラレルワールドが登場します。

 

 

 

・・・・彗星が落ちた湖のモデルが諏訪湖ではないかと、諏訪湖を訪れる人が増えました。

 

諏訪湖は、諏訪大社、そして御柱祭というスピリチュアルな場所と祭りにつながっているので、ますます神秘的な要素が入ってきます。

 

御柱祭は龍の祭りです。柱が龍なのです。

 

龍は時空を超えて、天と人と地を結びます。

 

映画「君の名は。」には龍は登場しませんが、主人公の名前、瀧くんの「瀧」の字にさりげなく龍が入っていることに気づきました。

 

龍が鼻息を荒くして、霧を創るときに、時空を飛ぶことができます。

 

・・・さらに、三葉が作った口噛み酒を、瀧君が飲んだことで、三葉のDNAがしっかりと瀧君の中に入って、走馬灯のように、生まれてからの出来事が蘇ってきます。

 

記憶がパラレルワールドにつながる大事な役目をしています。

 

この映画は、ミステリアスで、いろんな仕掛けもあって、何度も見て確かめたくなります。

そのプロセスで、自然にパラレルワールドに目覚めていくようになっているのです。

 

タイミングもバッチリ、みんながパラレルワールドに目覚めるトキ(時)が来たのでしょう❕❗

 

・・・途中に出てくるトンビがまた象徴的です。

 

実は、

トンビのピーヒョロロという鳴き声が、パラレルワールドに導く声なのです。

 

・・・時空にも実は意識があります。意識を吹き込むことができるのです。

 

その時空を見ている観察者の意識です。

 

それをどう思うのか、どうとらえるのかで、時空のもつエネルギーが変わります。

 

・・・時空に観察者の思いや意識が加わって、存在の仕方に影響を与えるのです。

 

・・・意識レベルが高くなっているほど、強烈なパワーで引き寄せます。

 

波動が高くなるほど、引き寄せパワーも増してくるのです。

 

 

 

・・・「過去」を悔やんだり「未来」を心配していませんか

 

多次元世界に生きるには、大切な前段階のステップがあります。

 

それは、

「今に集中すること」。

今というこの瞬間に、意識を100%集中させると思ったことがありますか?

 

普段は、意識がいろんな時空に飛び交っています。

 

昨日のことを思い出していると、過去に意識が飛んでいます。

ああすればよかったと反省しているときは、実は意識は今にいません。過去にいます。

 

過去のことをずっと思い続けていると、今にいなくて、過去に意識が飛んだままで!ずっとエネルギーを過去に注いでいることになります。

 

また、これから来る未来のことを心配していても、未来に意識が向いて、そこにエネルギーを注ぐことになるので、これも同じようにエネルギーが未来に注がれてしまいます。

 

過去にも未来にもエネルギーが注がれて、今に意識がいないので、もし、20%ずつ使われるとすると、40%が過去と未来に使われて、大切な今に使えるエネルギーが60%しか残らなくなります。

 

もっと過去への後悔と未来への不安にエネルギーが注がれると、ますます今使えるエネルギーが減ってしまうのです。

 

これが、私たちの個人的な時間の密度に影響してきます。

 

今使えるエネルギーご100%の人の時間の密度は、とても濃くて、短時間にたくさんのことができます。

 

 

済んだ過去のことをくよくよといつまでも悩んでいたり、まだ来ない未来のことを先取りして悩んでいたり、今を楽しんでいない人の時間の密度は薄い

ので、あまりいろんなことができなくなるのです。

 

 

 

時間がないと思っている人の時間も密度が薄いのです。

 

「忙しい」と口癖にする人、「時間がない」を口癖にしている人には、頼まないようにしましょう!

 

その人の時間への思いは「時間がない」世界なので、

 

とてもこちらの頼みごとが入り込む余裕がありません。

 

その人の世界の時間の密度はとても薄くて、あれこれできないからです。

 

 

・・・その人の思いかたで、時間の密度が違う・・・

 

「いつも時間はたっぷりある、今始めれば必ずできる!」

と思いましょう

 

・・・今に集中して楽しむと、直感やインスピレーションが湧いてきて、クリエーションがスムーズにできます。

 

意識を今に100%使えると、内なる宇宙とつながり、ぴったりのものが創造できるのです。

 

 

 

・・・マルチな能力は、開花し統合していく

 

 

・・・実は、いろんなことを同時にこなすことは、それぞれがいい刺激になって、それぞれが進化・成長することを助けます。

 

 

・・・・まるで違う内容のことに、同時にはまって、それぞれ少しずつでもこなしていくと、全部が統合されて、それぞれがうまくいく流れになるのです

 

・・・創造性のエネルギーは、エネルギーセンターで言うと、第二チャクラからあふれてきます。

 

生殖器の場所からオレンジ光線としてドバッと出てくるのです。

 

性エネルギーがあふれると、創造性も増してきます。

 

天才的な画家のピカソも性エネルギーがあふれて、若い奥さんをもらって、どんどん絵を描きまくっていました。

 

 

子供を産む力と創造性が共通しているのです。

 

・・・私たちは、みんな宇宙人です。

 

 

・・・自分から発するオーラが強い人は、太陽のエネルギーを多く持っています。

 

 

・・・ベストタイミングに爆発して縁のある魂さんたちにも目覚めのスイッチを入れる役割、使命を持っていると思います。

 

 

・・・自分の使命を思い出して、ユートピアへの活動開始です。

 

 

・・・好きなことを、好きなように、爆発して創造しましょう❕❗

 

 

・・・違っていいのだという前提がとても大切です。

 

 

・・・違うほうが面白いと思えるようになったら、統合へまっしぐらです。

 

 

・・・今ハマっているものこそ、パラレルワールドにつながるスイッチです。

 

・・・「運命の出会い」は自分で引き寄せられる❕❗

 

・・・「はまる」という現象は、いろんな要素が組合わさって起きてきます。

 

例えば、「はまる」対象が人の場合は、その人の魂さんと懐かしい過去の思い出があって

、その時代のスイッチが入ることで、その時代の流れの続きが始まります。

 

 

あなたの魂が目覚めたとき、本当の出会いが待っています。"出会い"は人に限りません。

 

あなたの運命をかえるきっかけになるモノ(服やカバンなどのファッション、音楽や美術、映画、小説などの作品、思想、ペットなどの生き物)、コト(仕事や出来事)すべてを指します。

 

それによって、魂の進化・成長ができるのを魂がちゃんと知っていて、ベストタイミングに引き寄せています。

 

 

人との出会いやモノとの出会い、いろんな情報が、自分の世界観に入ってきたときに、大切な働きをするのです。

 

何か特別な感じがして、意識がそこに集中するときに、そのことが自然に大きな存在になってきて、いわゆる「はまる」という現象が起きてくるのです。

 

 

 

 

・・・・等々です。

 

いかがでしたか?

 

いろんなものに

 

はまってみましょう🎵笑(*´ω`*)

 

 

今、この瞬間に🎵

100%のエネルギーをそそぎましょう🎵

 

 

最近🎵楽しいよ🎵笑(*´ω`*)

 

みんなもトンビの鳴き声🎵

 

聞きに行こう🎵笑(*´ω`*)

 

ピーヒョロロ🎵笑(*´ω`*)

 

あなたとわたしをつなぐ🎵

 

今🎵

 

 

新たなパラレルワールド🎵

 

 

始まるね🎵笑(*´ω`*)

 

🍀食べない、死なない、争わない🍀 稲葉那季 著

おはようございます🎵笑(*´ω`*)

 

今回の本は・・・なんとなくわたしを

 

知ってもらうにはいいかなぁ~と

 

思える本でした🎵笑(*´ω`*)

 

 

☆食べない、死なない、争わない☆

 

                            稲葉那季(いなばやすえ) 著

 

 

私のなんとなくの

 

将来こうなりたい・・・今もなりつつある。

 

すでにそうである🎵みたいな

 

希望的な内容でした。笑(*´ω`*)

 

 

最近は・・・食事の方も減ってきて・・・

 

というか少しずつ移行してきて。

 

長年どんなに頑張っても痩せることのない

 

わたしが、

 

ここ数ヵ月ですんなり痩せてしまって。

 

久々に会う友達には・・・

 

ちっちゃくなったね

 

とか言われちゃいました。笑(*´ω`*)

 

 

ほんとに実感することは・・・

 

食べない・・・幸せ🎵というのも

 

あるんだなぁ~って🎵

 

食べる幸せ🎵

 

食べない幸せ🎵

 

どっちもありかなぁ~って思えます🎵

 

 

その時の気分で楽しめるといいなぁと

 

思いました🎵笑(*´ω`*)

 

 

今回も本文より紹介していこうかなぁと

 

思ったりもしたんですが

 

本を読む・・・幸せを感じて

 

欲しいので

 

もくじくらいで・・・残しておきますね。

 

第一章

食べない(5ヶ月間の不食体験と現在)

 

☆食べないほうが幸せ・・・だけどときが満ちるのを待つ

 

☆体の準備ができたときにやめるきっかけに出合う

 

☆肉や魚や卵をやめたらおなかをこわさなくなった

 

☆ウシを養う穀物で10倍の人が養える

 

☆食べない人ほど眠らなくてすむ

 

☆近未来の食事スタイル

 

などなど

 

 

 

第二章

 

死なない(死はふるさとに帰るうれしいイベント)

 

☆私が死を恐れなくなったわけ

 

☆このうえなく安らかなインドの死に方

 

チベット仏教の「死者の書」で学んだ転生

 

☆「ヘミシンク」でさらに深く理解

 

☆「無性にしたいことの」の原因は前世にある

 

☆犯罪の経験によっても本質は成長する

 

☆逝くときを自分で選ぶという生き方

 

などなど

 

第三章

 

争わない(武器を持たないことこそ強い)

 

 

☆自分を、子供を、国を守るとは

 

☆お手本はガンディーによる非暴力主義

 

☆花は花以外のものでできている

 

☆「すべては空」とはどういうことか

 

☆戦争の本当の原因は武器商人

 

☆自由に生き、かつ争わない

 

 

などなど。

 

あと、

 

☆付章☆

 

いまを生きる16の知恵

 

1、川の水のように自然の流れに沿う

 

2、自分の中のかすかな息吹きを感じる繊細さを持つ

 

3、他者と同じ息吹きの中で生きていることを感じる

 

4、興味のあることに集中する

 

5、不安や恐怖を持たない

 

6、喜びを持って生きる

 

7、感謝を持って生きる

 

8、風や太陽や月や星の語りかけを感じる

 

9、木や草や花や石と語り合う

 

10、人が喜ぶことを考える

 

11、心を静かにする時間を持つ

 

12、物をへらしてさわやかな環境にする

 

13、天然の環境のもとで少量の食事をする

 

14、ゴミをださない

 

15、金や物や地位が自分を幸せにすると考えない

 

16、他者の生き方を肯定する

 

 

 

最後に瞑想の手引きもありましたよ🎵

 

 

是非読んでみて☆笑(*´ω`*)

 

 

私のなかと☆

 

あなたのなか☆

 

 

どこまでも自由がいいね~🎵笑(*´ω`*)

 

 

って最近

 

ずっと見ていたい光景がありましたよ🎵

 

 

タイム(ハーブ)の花に集う🎵

 

日本みつばち🐝🎵

 

 

かれらは・・・ただひたすらに

 

蜜をすっているのか❔笑(*´ω`*)

 

あの心地のよい

 

羽の音と共に・・・・

 

わたしを別のパラレル次元へと誘う🎵

 

 

不思議な空間がありましたよ❤

 

 

私たちも・・・・

 

 

かれら(日本みつばち🐝)のように

 

ただひたすらに生きられたら

 

いいですね🎵笑(*´ω`*)

 

 

ただひたすらに・・・❤

🎵人間関係のしくみ🎵越智啓子 著

いつもありがとうございます🎵

 

今回はとっても面白い本が届きましたよ❤

 

この本です🎵笑(*´ω`*)

 

魂のつながりですべてが解ける🎵

✨人間関係のしくみ✨

                                        越智啓子  著

 

越智さんの本は前に読んだことがありましたが最近は読めてませんでした。

 

あらためて、素晴らしい方だなぁと

思いました🎵笑(*´ω`*)

 

 

なんとなく感じていることを

 

うまく表現されていました🎵

 

それでは早速❗

 

はじめにより・・・

 

この本を手にとってくださって、本当にありがとうございます。

 

「人間関係のしくみ」というタイトルに、ピンときて、自然に引き寄せられたのかもしれません。

 

きっと、周波数がピッタリと合って、ご縁ができたのでしょう❕❗

 

とても嬉しいです。

 

昔、過去生のどこかで、一緒だったのかもしれません。いろいろ想像しただけで、わくわくしてきます❕❗

 

人間関係の本だけに、まずこのご縁に感謝でいっぱいです。

 

初めて会うのに、とても懐かしくて、幸せな気持ちになる人は、きっと生まれる前のずっと前の人生、過去生でも一緒で、とても仲良しだったのだと思います。

 

逆に、初めて会うのに、苦手であまりかかわりたくないと思える場合は、きっと過去生で嫌な体験があったから、何かを感じたのでしょう。

 

私たちは、愛があふれる地球で、一度だけでなく、何度も生まれ変わって、人間関係から大切な愛の表現を学んでいます。

 

私は精神科医ですが、小さいころから、天使や妖精や霊などが見えて、それぞれと対話してきて、そのまま大人になってしまいました。

 

研修医のときに患者さんに処方した安定剤があまり効かないので、試しに自分で飲んだら、副作用のきつさにびっくりして、薬を使わないで治療することを決めました。

 

それ以来、アロマ(香り)やクリスタル、ハンド(手からでる愛のエネルギー)、サウンド、ヴォイスヒーリングをしてエネルギーの治療と、それによる過去生や未来のイメージを活用して人生の謎解きをするという、不思議な過去生療法もするようになりました。

 

それによって、人生の謎解きが進むと、びっくりするほど、悩んでいた人間関係が改善されて、楽々人生になっています。

わくわくの治療を続けてこられて、本当に幸せです。・・・

 

もちろん私の人生の体験から感じとった「人間関係のしくみ」なので、パラパラと目を通して「これは参考になる❕❗」と心に響いたら、ぜひ読んでみてください。

 

「人生のしくみ」がわかることで、人間関係も思いがけない解放ができて、びっくりの変化があります。まさに、「人間関係のしくみ」です。・・・

 

この本で、「人間関係のしくみ」がわかって、あなたの日頃の疑問の答えが見つかりますように❕❗

 

そして意識がかわることで、人生が一変して気持ちが楽になりますように、心から祈っています。

 

21世紀にはいって、私たちの意識が、一気に多面化、多次元的になってぎました。

 

意識が変わると、人生が変わります。

意識が変わると、住んでいる世界が、ガラリと変わります。

 

どうか、この本が、あなたの意識が変わるきっかけになりますように❕❗

 

それでは、「人間関係のしくみ」をお楽しみください❕❗

 

すべてはうまくいっている❕❗

 

人生一切無駄なし❕❗

 

楽々な人間関係にGO❕❗

 

・・・ということで、

 

ここからは

 

私もぜひおすすめしたいところを

 

残しておきますね。

 

 

本文より・・・・

 

この世でいちばん魂を成長させるのが人間関係です

 

・・・みなさんも、嫌いな人、苦手な相手のことがいつまでも頭から離れず、「一刻も早く忘れる方法を知りたい」と思った経験はありませんか?

 

では、嫌いな人間関係のことをいつも思い続けているのは、エネルギー的に損をしているのでしょうか❔

 

実は損していません。

「気にしすぎる自分」「引きずる自分」をダメだと思う必要はないのです。

 

なぜなら、今、その人のことが「気になる」ことにも意味があるからです。

 

どうしてもその人が気になるときは、その人が映し出してくれている嫌な面を自分も持っていて、それを潜在意識の奥から引っ張りだしてきて、解放できるベストタイミングなのです。

 

「過去生」(生まれ変わりのしくみの中の過去の人生)でも似たような体験をしていて、その続きをやっているのです。

 

だから気になって、忘れようとしても心の中に、頭の中にイメージとして出てきてしまうのです。

 

それは、よほどの縁が昔にあったからです。

 

ちょうど、今その縁を使って、そのことに向き合うことで、自分が大きく進化・成長していくチャンスなのです。

 

しっかり悩んで解決しましょう❕❗

 

その時が悩むベストタイミングです。

 

悩みを解決する過程で、いつの間にか進化・成長しているのです。

 

人生経験が豊かになって、すてきな性格になってきます。

波動も高まってきます。やはり、エネルギーを使っただけの成果が得られるのです。

 

人生一切無駄なしです。

 

悩みは解決していく過程で、自分を育てています。・・・

 

人生に起こるすべてのことは、自分がそうしたくて体験しているのであって、決して誰かのせいだったり、親のせいだったり、社会のせいだったり、外に原因があるのではなく、
内なる魂の思いだったことがわかり、すべてを受け入れることができるのです。

・・・

 

人間関係の学びは、お互いに合わせ鏡

 

あなたを傷つける人は「過去生のあなた」の姿かもしれません。

 

なぜなら、傷つけられることで、痛みがわかります。

 

いじめたりいじめられたり、悪いことをしたりされたり、逆の立場を経験することで、相手の気持ちを理解することができます。

 

たとえば、職場などで、あれこれ言いたくなる人がいませんか?

 

気になってしかたがない場合は、昔の自分にそっくりなのかもしれません。・・・

 

おせっかいに感じますが、ハートからの愛があふれて、注意してくれているのです。

つまり、私たちは、

自分が体験したことは、アドバイスできるのです。

 

過去に体験したことが、才能と呼ばれています。

 

私たちは、いろんなことを体験するために、わざわざ地球に来ているので、「失敗してもいい、それも体験だ」と思ってチャレンジしてみてください。

 

名前を憶えて、連呼すると、存在を認めてもらっていることが相手に伝わって、これも喜ばれます。

 

一番こたえるのが、無視されることです。

 

 

手のかかる問題児は、とても深いソウルメイトです。

えっ、問題児がソウルメイト❔

ソウルメイトというと、一般に「運命のパートナー」のような、仲がいい人をイメージしがちですが、その逆もあるのです。

 

 

昔の関係性を知ったら、とても納得できて、

これでいいのだ

としみじみ思えました。

 

 

今の環境は、あなたの魂さんが体験したくて選んだもので、ちゃんと体験したいことができています。

 

「これでいいのだ~❕❗」

ぜひ4回言ってみてください❕❗

 

 

 

誰かに尽くしてばかりいる人は、「恩返し」のベストタイミング

 

 

アドバイス、時間、お金、エネルギーなどを同じ人にどうしても注ぎたくなることがありませんか❔

 

そのような気持ちになったら、「恩返し」のベストタイミングを迎えています。

 

過去生での恩返しが今起きているのだと思って、気が済むまで注ぎましょう。

 

「恩返し」という魂の宿題が、トントン拍子で片づいていきます。

 

気が済むまで、恩返しができたら、自然とその人から離れていきます。

 

これが人間関係のしくみです。

 

自分の感情は、潜在意識から浮き出てきます。潜在意識には、過去生の感情がたまっているところです。そこからベストタイミングに必要な謎解きの感情がでてくるのです。

 

私たちは、よく「感情的になってはいけない❕❗」という共通した思い込みがあります。

 

それはまるで洗脳のようにしみこんでいますが、感情はとても大切なエネルギーなのです。

 

自分を理解するためには、過去の自分をつなぐ大切な情報なので、抑圧しないように受け止めて感じてあげましょう❕❗

 

 

感情を避けないで、受け止めることで、人間関係は、大きく好転します。

 

スピードが合わないときは、もとの星のスピードの違いが大きく影響しています。

 

えっ、もとの星❔

 

びっくりされたかもしれません。私たちは、いろんな銀河、惑星、星々から面白い星、地球にやってきたのです。

 

どこから来たかによって、ペースが違ってきます。

 

相手は宇宙人で、ペースが違う星から来たのだと思ってみてください。

時空のペースが合わない場合、それぞれのマイペースの違いの問題です。

お互いの出身星の違いによるものだと理解し合いましょう。

 

 

 

つらい人間関係は、自分を磨いてくれる

「金のタワシ」です。

 

あなたの魂の成長のために、あえて悪役を買ってでてくれた過去生での縁の深い人なのです。

 

十分に磨いてくれたと思う人とは、「ありがとう・さようなら」をしましゃう❕❗

 

そう決めることで、その人は、自分の人生の舞台から消えていきます。

 

 

・・・自分も羨ましいと思う人がいたら、その感情を大切に受け止めて、相手に近づきましょう。きっとその人から貴重なヒントをもらえます。

遠ざかると嫉妬になります。

 

 

 

・・・私もツインソウルに再開してから、長年の夢があっという間に叶いました。

 

・・・夢はあきらめなければ、ベストタイミングに叶うのですね。

 

 

・・・「無我夢中」という表現がありますが、本当に、自分の奥の、ずっと奥の宇宙の根源に到達するような、3次元の我を忘れるほどの、楽しいことは、この人生でとても大切です。

 

 

・・・もしずっと夢中になれるものが見つかったら、誰が何を言おうと、続けてみてください。

無限の自分を感じられるような至福に包まれ

ます。

 

 

・・・バッシングを受けるのは罪悪感が磁石です。

 

実は、相手ではなく、自分が自分を責めているのです。

 

・・・自分のハートをふさいでいる罪悪感を解放すると、ハートがスッキリして、とても楽になります。

 

・・自動的に、まわりの人々が優しくなります。

 

・・・ブロックがとれると、自然に内からの光がピカーとあふれ出てきます。

 

・・・愛と感謝であふれた至福感に包まれたときに、愛一元の世界にチャンネルが合うので、誰もあなたをバッシングしません。

 

 

・・・・などなど

 

 

本当にまだまだのこしたいんだけど。

 

 

 

ツインソウルやらソウルメイトの話とか・・・

 

 

恋愛や結婚のはなしやら・・・

 

 

偶然の集まりにも意味があったりとか・・・

 

 

本音で生きる心地よさとか・・・・

 

 

服装で・・・わかる過疎生のつながりやら

 

めっちゃ楽しくなるよ

 

 

今が🎵笑(*´ω`*)

 

 

ぜひ一度読んでみて欲しいなぁ~🎵

 

 

なんで今なの❔

 

なぜ出逢うの❔

 

 

そんな答えが見つかるかも🎵笑(*´ω`*)

 

 

長くなるからこの辺で🎵笑(*´ω`*)

 

☆あなたが目覚める愛と性のギフト☆夏目祭子 著

お久しぶりです。

 

最近は・・・本屋さんも自粛で・・・立読み厳禁とかになったりして

 

なにげに立ち寄りずらくなってきています🎵

 

ただ、今というタイミングに

 

不安や恐怖を募らせるのではなく

 

自分の内側と向き合っていく・・・

 

そんなひとときにしたいなぁと思う

 

今、この瞬間🎵笑(*´ω`*)

 

 

そこで大いに役に立つと言うのが

 

読書🎵笑(*´ω`*)

 

 

その微妙な空気感の中・・・立ち寄った

 

本屋で・・・悩むことなく❔探すことなく❔

 

眼に止まる一冊の本❕

 

それが、今回のこの本です🎵

 

☆あなたが目覚める愛と性のギフト☆   

~至福の男女関係をつくる「6つの封印解除」~

 

                                                 夏目祭子  著

 

前回紹介させていただいた

 

☆なぜ性の真実「セクシャルパワー」は封印され続けるのか☆

 

の夏目祭子さんの本

 

第二段❕❗的な。

 

ほんとにビックリですね🎵

 

めちゃくちゃ読みたかったので🎵

 

跳び跳ねるくらい・・・嬉しかったです。

 

それでは早速。

 

プロローグより。

 

性の感覚は、美しくて豊かなもの

 

私たちの内側に、ある「資源」が眠っている。

 

それは、誰かと親密な愛情を交わし合うことから生まれる豊かな力。

 

だけど、今この世界に生きる人たちの実態を見ると、もともと人間に与えられている、このあふれるほど豊かな愛を交わし合える能力に、封印を施されているかのよう。

 

それはきっと、私たちにとって「本当に価値ある美しいもの」が、

あたかも「下品で醜いもの」であるかのように扱われてしまっているから。

 

その価値あるものとは、私たちの「性」のこと。

 

そう、私たちはもうずっと長い間、性的なことは「下品でイヤらしい下ネタ」で、「恥ずかしくて人前では話せないこと」という社会の空気に慣らされてきました。

 

だけど、その空気こそが、私たちの恋愛を不自由にし、結婚を不完全なものにしていることに、あなたはお気づきでしょうか。・・・

 

 

・・・・私にとって、常に性は「恥」ではなく「誇り」だったのです。

 

おそらく、ここが重要な核心なのでしょう。

 

というのも、古代に世界各地の支配者たちが始めた、性を歪めるマインドコントロールというのは、庶民に

「性に対する罪悪感」

を埋め込むことを柱としていたから。

 

自分の内側から自然と湧き上がるものに罪悪感を持たされると、人は正常な判断力を持てなくなってしまいます。

 

そうして、

「美しい価値あるもの」

を、

「恥ずべき卑しいもの」

として粗末に扱うようになった、その行き着く先が、現代のように

性暴力、性犯罪がはびこる世界だったというわけです。

 

そんな世界は、そろそろ終わりにする時が来ています。

 

「こんなの、おかしい」と多くの日本人が気づき始めたのが、その合図だといえるでしょう。

 

性にまつわる、どこか恥ずかしい、後ろめたい感覚が、実は

「意図的に刷り込まれたもの」

だとわかると、私たちは自分の中に秘められていた

「全身全霊で愛し合う力」

を取り戻すことができるようになります。

 

この本では、あなたがこれまでに抱えてきた、性に対するネガティブな思いや、忘れたい忌まわしい記憶を拭い去るのに役立つお話をしましょう。

 

そして、痛みや気まずさを伴わない、全身全霊が、「快」で満たされる、至福の性を味わう方法についてもお教えしたいと思います。

 

今の時代に必要なのは、まず性の現役世代の大人たちが、性について心の底から理解して、自分のなかのセクシャルな感覚や体験を、喜びをもって受け入れられるようになること。

 

そうすれば、わが子であれ、他人の子であれ、次の世代の若者たちに、性を「自分を貶める気まずいもの」としてではなく、

「自分を誇りに思えるような喜ばしいもの」として語り伝えていくことができるから。

 

太古の先祖より受け継がれてきた、私たちの遺伝子のどこかに眠っているはずの、

「美しくて豊かな性の記憶」

を呼び覚ますお話と実践法を、これからたっぷりお伝えしていきます。

 

長い間、封印されてきた「性という宝物(ギフト)」を受け取るために、私がお届けする

"六つの鍵"を使って、その封印を解除していきましょう。

 

権力者たちによって封印され、性教育では伏せられてきた性の真実は、次の六つです。

 

《封印された性の真実》

その一、性の本質はエネルギーの交流だということ。

 

その二、女性から男性へと流れ込むエネルギーの存在。

 

その三、女性から発する性欲の豊かさ。

 

その四、性は物事を動かす力(パワー)を持つということ。

 

その五、月経も出産も女性にとって快感になり得ること。

 

その六、性行為は自然界との調和の中にあるもの。

 

本書では、このすべてをお伝えしていくことにします。

 

さてさて、ここから本題になるんですが

 

長いので気になるところだけなんとなく

 

残しておきますね。笑(*´ω`*)

 

 

・・・自然の中で性を営む二人は、自然の風景から放たれる電子のごちそうを、全身の皮膚から吸収します。それが栄養となって、二人は普段より濃密な感覚を体験することができます。

 

そうしてエネルギーが高められた二人の「気」の交流によって、新しいエネルギーが生み出されると、それは二人の周囲に、かすかな光や火花のような姿で全身から放たれて、自然界へと返されていきます。

 

それは、美しい「放電現象」です。

 

こうして私たちの性の営みは、自然界に美しいものを与えることができるのです。

 

その時、二人は、自分たちと自然界との境界線がなくなる「一体感」を感じられるということ。おそらく精神文明の人たちは、二人の間を通い合うエネルギーの絆と、自分たちと自然界との間に通い合う絆とが交差する、至福の高揚感に包まれながら、自分がこの世界の一部であること、そして「自分たちがこの世界に歓迎されていること」を、頭の考えからではなく、いやおうなしに全身で体感することができたのでしょう。・・・・

 

 

・・・つまり、男性にとってすべての女性は、「癒される自然界の一部」だということ。・・・・

 

 

・・・・つまり、すべての女性には、居ながらにして男性を元気で幸せにする力が、もともと備わっています。・・・

 

 

・・・女性は「目に見えないもの担当」で、男性は「目に見えるもの担当」・・・

 

夫婦にしても、ビジネスパートナーにしても、男女のコンビの場合、女性が

「ねぇ、私、こうしたほうがいい気がするんだけど」と希望を伝えたら、

男性が「そうか、じゃあやってみるよ」とすぐ実行して、目に見える形に「具現化」すると、うまく運ぶ場合が多いのです。

 

女性は、まだ形にならないものを直感として受け取って、言葉にすることに長けています。

 

一方、男性は、それを現実世界で形にすること、つまり構造化してプロジェクトにしたてたり、組織化して広めたりする行動が、女性よりすばやくできる人が多い。

 

だから

「女が言ったことを、男が実行する」

という流れは、お互いにラクだと言えます。

・・・・

 

 

 

・・・・

快感に従えば、ダイエットなしでもヤセられる!

 

快感に従うと言うと、なにか「いけないこと」のようなイメージを持つ人が少なくありません。

それは、「快感にふけることは罪深いこと」という考え方が、古くから宗教やメディアを通して刷り込まれてきたため。

 

おかげで、食欲は「デブになる」という恐怖心と背中合わせで、性欲は「イヤらしい」という嫌悪感と背中合わせとなって、どちらも素直な心で楽しめなくなっています。

 

とくにそれは、私たちの命をつなぐために必要な二大欲求である「性」と「食」が標的になっているからやっかいなのです。

 

性欲と食欲という「自分の内側から自然に湧いてくるもの」に罪悪感を持たされたら、自己肯定感は弱くなるに決まっています。

 

 

私がこの本でお伝えしたいのは、本当はその逆だということ--つまり

「気持ちのいいことは、良いこと」

なのだと。

 

なぜなら、私たちの細胞は、「快」を感じると、「不快」なときよりも動きが活発になるようにできているから。

私たちの能力は、原則として「快」である時にこそ、より大きく発揮されるようにできています。

 

だから私たちの本能は、いつもなるべく「快」であるほうを選ぼうとアンテナを働かせているのです。

 

けれど昔から、「欲しいものを動物的な本能に任せると暴走して危険だから、人間的な知性で抑えないといけない」というのが、よくあるお説教の決まり文句でした。

 

食欲をカロリー計算など知性でコントロールしようとするダイエットも、この考え方で組み立てられています。

 

ところが、体に宿る本能は、実は私たちが頭で想像する以上に賢くできていることを知ってほしい。

 

体には、頭の思考とは別に、「つねにバランスをとり続けよう」という独自の「意思」が働いていて、それを調節するための絶妙な判断能力が備わっています。

 

これは、生物学の言葉では「恒常性(ホメオスタシス)」と呼ばれていて、本能の働きもこれに基づいています。

 

だから、体の本能は、必要な分だけ欲しがり、満たされたらそれ以上は求めず、ストップをかけるという節度をもっています。

 

ということは、暴走するのは、本能ではなく知性のほうなのです。

 

私たちが本能を感じ取る神経が鈍っているときに、頭でっかちな計算や、心がふくらませた妄想的なイメージに引きずられて、やりすぎてしまうというわけ。・・・・

 

 

気になるところが多過ぎて・・・もうやめます。

 

 

みなさん、一度は読んでみて。笑(*´ω`*)

 

男性、女性のみなさんが

 

それぞれの持つ本来の性を

 

解き放てたら・・・

 

そして目の前のかたを

 

素直に

 

自分を愛するように・・・

 

愛せたのなら・・・

 

素晴らしいエネルギーの交流が

 

始まりますね🎵笑(*´ω`*)

 

家庭が

 

家族が

 

社会が

 

世界が

 

大自然

 

この星が・・・・

 

この宇宙が・・・・・あぁ~

 

と言うように。笑(*´ω`*)

 

きっと明るく楽しくなるのかなぁ🎵

 

愛が至るところに・・・やば🎵

 

いつかふっと

 

気づきがおとずれるよ・・・・

 

すでに愛のなか❔

 

いや・・・愛そのものだった・・・笑(*´ω`*)

 

ということで、

 

おしまい🎵笑(*´ω`*)

 

いろんな生き方・・・なんでもありかな。

 

自分で創造しよう🎵