読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🎁とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく🎁

毎日感動しております🎵

別に毎日感動しなくてもいいんですが🎵

 

私流迷走法❔❔❔

正確には瞑想なんですけど❤

 

私は車の運転中❤

気づきがやって来ます🎵🎵🎵

 

毎日号泣しております🎵

 

なのでいつも目がうるうるで・・・

よく見るとキラキラ輝いているように見えます✨(笑)

 

私の唯一の話し相手はもしかしたら

 

宇宙❤

なのかも知れませんね。(笑)

その宇宙は

高次の自分自身(ハイヤーセルフ)とか

守護天使とかご先祖様、

神様だったりするのかもしれませんが・・・

 

私には見えませんので❤

 

大体は車のナンバーで

勝手に会話をしています。

 

いつだったかすごく嬉しい事があって

本当に宇宙に感謝❤してると。

 

前の車のナンバーが!

 

ま86  39

で、一瞬考えたんですが。

普通に読んで・・・

 

まはろ  さんきゅー💕💕💕ですよね。

マハロはHawaii語でありがとう❤

サンキューはありがとう❤ですよね❤

 

わお❗どっちもありがとうだぁ~~って。

一人で喜んだり🎵🎵🎵

 

今日はこのお店に行こうかなぁ❤とか思うと

55  55

15  15 

19  19

とかの番号で教えてくれます🎵

 

私のラッキーNo.の1つに

529

がありますが❤

 

朝から

52  90  

15  29

50  29

とか続けて見ると・・・

今日はものすごく良い事が待ってますよ❤

っていってくれてる感じで🎵

先日のレオマもそうでした❤

 

帰りにたくさん見た日には・・・

自宅に折り畳み自転車が当たってたこともありましたよ🎵

 

道に迷った時にはラッキーNo.が

道案内してくれたりね❤

 

そんな風に車のナンバーとか?

あと、時計の時間とかで見ています🎵

 

ただ楽しんでいるだけですけど❗

 

結構信頼できるんです❤

 

で、今回は、本屋さん行こうかなぁ❤

と思っていたら✨番号もあって

行くことにしました。

 

行ったら満車で❗今日は私に必要な本はないのかなぁ⁉

あれば必ず止められるしね☀って思った瞬間

入り口すぐの車が出ていったんです🎵

 

あぁ~~止められる🎵❤

と言うことは⁉必要な本が有るのかなぁ⁉

ってみつけたのが❗❕

今回の本

 

❤とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく❤

トーシャ・シルバー著

だったんです☀
f:id:alchemist8738:20170223234620j:image

この本めちゃくちゃ私には良かったなぁ❤

ものすごく身近で、わかりやすいお話❤

来た!来た!って思いました🎵

 

最後のページのトーシャ・シルバーさんの

写真を見た瞬間❤

f:id:alchemist8738:20170224004107j:image

涙が出てきて止まりませんでした。

「すごく会いたい❤」

っておもいました。

 

会うべき人には、必ず会えるので

まぁいいんですけど❤

 

この本は是非読んで見てください🎵

読むことになってる人は

必ず読むことになっていますから・・・

全然心配していませんが❤

 

最後の方に素敵な内容があったので

ここに残します🎵

 

・・・しばらく神に波長を合わせれば、何かが起こる。

 

物事はまさにしかるべき形で、

必要なスピードとタイミングで展開しているということを、

あなたは細胞レベルで感じはじめる。

そして、その一連のプロセスを信頼するようになる。

ひっきりなしに押すことを、たいていの人がここに生まれて学ぶけれど、

あなたはそれをせずに、力を抜く。

ある根源的な、神秘的なレベルで、

ただゆだねる。

(エゴの)夢が叶わなくなると恐れて感じるような、

苦々しい思いでゆだねるのではない。

消極的になってゆだねるのでもない。

なぜなら、あなたはたしかに正しい行動で示すから。

むしろこれは、力を抜いて、

流れはどこに向かうのかと、

穏やかなワクワク感に浸るということ。

執着はないけれど、物語の展開からは目を離さない。

あなたは受け入れる準備ができていて、

やってこようとするものに対して広々とひらかれている。

 

それが開花できるよう、

あなたは余すところなく場所を与える。

最高のものが

何かしらの形で、

やがて姿を現すと信じている。

 

神を源とするなら、

しがみつくべき計画はなにひとつないと、あなたはわかっている。

それに、願望リストを握りしめて、

エゴの予定をさらに押し進める必要がないこともわかっている。

静かな待機の周期にいるときは、

一息つく。

なぜなら、歯車はまた回りはじめるとわかっているから。

休憩をするのは、正しい行動が明かされるにつれ、

すべきことがたくさん出てくるとしっているから。

繭を引き裂いてこじあけるよりは、

むしろ、しるしとタイミングを待つ。

ひょっとしたら遅れは歓迎すべきことかも知れない、と信じている。

遅れもすべて完璧だと信じている。

そして今ここにいて、

自分自身の誕生を、

ただ見守る。・・・

 

 この本に出逢えて良かったなぁ❤

 

この本もまたこのブログで出逢える方の

所に届けられることになっていたんでしょうね❤

 

何故かちょっとでも早く届けたくて・・・

 

いつもありがとうございます💗