💕ついに、愛の宇宙方程式が解けました💕保江邦夫著

こんにちは🎵笑(*´ω`*)

 

なんだろうね~~何故かやってくる

 

不思議な本(*´ω`*)

 

今回はこの本📕

 f:id:alchemist8738:20180520105323j:plain

🎵神様に溺愛される人の法則🎵

💕ついに、愛の宇宙方程式が解けました💕

                                                保江邦夫  著

 

 

 

先日、何気に立ち寄った本屋さん🎵

 

ふら~~っと適当に手に取った本を・・・

 

ちら~~っとめくったそのページに❗❕

 

一番に目にした言葉にメガテン(・・;)

 

・・・なんで、今❕❗

 

・・・なんで、ここ❔❔

 

これはたまたまか❔❔偶然か❔❔

 

そこにはこんな内容が・・・

 

「王の間」で行ったハトホルの女神に関連する通過儀式のことである。

    そのとき、イエスは自分の身体から己の魂を解放して、マグダラのマリアの魂と共に王の間の中の壁に入り込み、互いの・・・

 

こんな感じて続いていました🎵笑(*´ω`*)

 

全く興味のない方には申し訳ないんですけど。

結局のところ皆繋がってるから・・・

 

目にするんですよね🎵笑(*´ω`*)

 

なんで、王の間が気になったのか❔❔

 

実は実は昨年くれ

 

岡山のサムハラ神社へ行くことになり

 

・・・たまたま出会った方に

 

いろんな話を聞かせてもらって。

 

 

「なんでも、ここサムハラ神社は

 

エジプトのギザのピラミッドと繋がっていて

 

ちょうどここが、王の間にあたるらし

 

い・・・などなど。」

 

へぇ~~そうなんですか~~❔❔

 

くらいに聞いてたんですが❕❗

 

 

帰って何気に読んでた本に❕❗

 

ギザのピラミッドの話がでていた❕❗

 

なんとその本は

 

皆、聞いてください❕❗

 

「ハトホルの書」

 f:id:alchemist8738:20180520105349j:plain

だったんです🎵

 

背筋が凍りつくくらいに

 

鳥はだもんでした~~笑(*´ω`*)

 

そんな感じで繋がってた・・・話が

 

 

今回、再びやって来たので❗❕

 

凄く不思議だったんです。

 

それで、

 

以前サムハラ神社でお会いした方に

 

今回の本のことをお伝えしたら

 

なんと、まさにこの本が

 

自分が読んだ本だとびっくりしていました。

 

ついでだから書いておきますが、

 

このブログで一番初めに紹介した本は

 

✨マグダラの書✨

 f:id:alchemist8738:20180520105413j:plain         

でした。笑(*´ω`*)

この本によって・・・私のブログがはじまったんですよ。笑(*´ω`*)

 

当時は伝えられなかった❤

 

ただ、深くて、愛しい本でした。

 

今でも変わらない。

 

そして、

 

💕マグダラの書💕

と

💕ハトホルの書💕

 

は同じ著者が書いていました🎵笑(*´ω`*)

 

何故かその事が凄く深く

 

嬉しかったんです🎵笑(*´ω`*)

 

 

私にとっては宝物みたいな本ですから・・・

 

気になれば読んで見てくださいね🎵

 

理解不能かも知れませんが・・・

 

心で感じて欲しいかなぁ~~笑(*´ω`*)

 

さてさて、昔話はこのくらいで・・・

 

 

今回のこの本📕

 

ついに、愛の宇宙方程式が解けました❤

 

愛と祈りを聞き届けてくれたのはいつも

「空間」

だった!

 

著者、保江邦夫さんが長年追い求めてきた

「愛の宇宙方程式」

 

どうすれば幸運に恵まれ、神に愛され、天使に護られるようになるのかという疑問に対する極めて単純な回答は、

単に

「空間を友とする」

というだけのことだった。

 

このような内容の本なんですが❔❔

 

きっと皆さんは

 

「❔❔❔❔」

 

かも知れませんね🎵

この本を読めばなんのことかよくわかってもらえるように思います。

 

私はこの本に出会えて・・・

謎が解けました❤(*´ω`*)

 

「空間💕」

私はいつも空間と「存在❔❔」と共に

生きてきたように思います。

 

その答えをこの本で聞かせて頂けたように思います。

 

折角なので、本文の最後の方を残しておきますね🎵

 

✨空間を友として生きる✨

おわかりいただけただろうか。かくも簡単なことだったのだ、普通には考えられないような奇跡を体験し、あり得ないほどの幸運が舞い込み、困った時には必ず天からの助けが現れるようになるための秘訣というものは・・・。そう、単に

「空間を友として生きる」

だけでよいのだから。

 

最後の最後に

「空間を友とする」あるいは「空間を味方にする」ための具体的な方策をいくつかご披露しておくことにする。

 

まず、一番のおすすめは、機会あるごとに

「ありがとう」を言うことだ。

道を譲られたときに「ありがとう」、席を替わってもらったときにも「ありがとう」、笑顔を向けてもらったときにも「ありがとう」、・・・そして自分の言動が誤解されたことで罵られたときにも「ありがとう」、さらには殴られそうになったときにも「ありがとう」。そんなチャンスがあれば、心からの気持ちを込めて「ありがとう」と発声し、さらには周囲の状況が許せば全身全霊を込めて頭を下げるのだ。

 

もちろん、「ありがとう」と言う相手や頭を下げる相手というのは、その時お世話になった相手の方であるのはもちろんなのだが、それだけでは不充分だ。相手の方に加えて、相手と自分自身の間に「在る」はずの「空間」と、相手の周囲を包み込んでいる「空間」に対しても「ありがとう」といって頭を下げるべきなのだ。

 

そもそも日本語の「ありがとう」は「有り難い」、つまり「在る」こと自体が難しい奇跡的な幸運を授かったときに天や神を讃えるために発せられる言葉であり、

外国語の「サンクス」、「メルシー」、「ダンケ」・・・など、単に「感謝」を意味する言葉とは本質的に異なっている。

その意味でも、何か自分が助けられたときに「ありがとう」を発するときには、助けてくれた相手の人だけではなく、その人がこちらを助けてくれるような秩序ある流れを生んでくれた「空間」、即ち相手の人の周囲や相手とこちらの間に存在する「素領域」に対しても気持ちを向けておくのがよい。

そうすることで「空間」が味方になり友だちになってくれるのは、人間の友だち相手にも

「ありがとう」という気持ちの交換が友情を育む大きな要因となることと同じではないだろうか。

 

実は、「ありがとう」を心で思ったり発声したりすることが「愛」の真の姿だという思想家も少なくはないのだが、・・・

そして、「愛」こそは、我々人間が「素領域」に働きかけることができる唯一の手段となるものだから、「空間を味方にする」ためや「空間を友とする」ためには「愛」が必要不可欠となり、「ありがとう」という言葉がここにきて最大限に重要な役割を担うことになる。

 

心して、実践してもらいたい。

 

あと

「手を合わせる」

という所作もまた、その根底には

「愛」

を賛美するという神意が隠されているのだが、・・・

 

 

この後まだまだつづくのですがこの辺で🎵

 

 

いかがでしたが🎵笑(*´ω`*)

 

「空間🎵」

 

何もないはずの空間だけど・・・

 

見えないしね~~笑(*´ω`*)

 

ちょっと意識してみると違ってくるかもね🎵

 

この本・・・いろんなこと書いてあるよ

 

チラッと

 

☆ピラミッド次元転移

☆ハワイのイルカとマウナケア

☆サムハラ神社奥の院ピラミッド

☆愛の宇宙方程式は、素領域理論だった

 

などなどね。

 

 

深い探求はまだまだ続く~~笑(*´ω`*)

 

今回はこの辺で🎵笑(*´ω`*)

 

いつもありがとうございます🎵